Apophysis : Title : 甘菜 #1

Title : 甘菜 #1

昨日アップした画像のバリエーション設定を変更した画像です。 結構大きく結果が変化しているでしょ?

ついでに、レンダリング設定の実験もしてみました。
左図の設定は、画像にも書いてありますが「クオリティ: 2000」「フィルタ: 0.1」「オーバーサンプル: 2」となっています。 これは私が使っている設定で、画像をアップし始めてから少しして、このセッティングに変更しました。 いままでアップした画像は、大半がこのセッティングになっています。 クオリティーを 4000 にしてレンダリングしてみましたが、この画像の場合、結果に顕著な違いは見受けられませんでした。 その割にはレンダリング時間が大きく増えるので、ほとんどメリットを感じません。 比較用として、その他のセッティングの画像をご紹介しましょう。

これは、「クオリティ: 200」「フィルタ: 0.1」「オーバーサンプル: 2」の画像です。 左図と比較すると、ブラーのぼけあしの部分で粒子感が出ています。 作風にもよりますが、クオリティ 2000 の結果の方が良いと思いますがいかがでしょうか。

これは、「クオリティ: 200」「フィルタ: 0.1」「オーバーサンプル: 4」の画像です。 画像の縮小時に問題があるのでしょう。 なんかジャギーが目だってしまってダメですねぇ。

そしてこれが、「クオリティ: 200」「フィルタ: 2」「オーバーサンプル: 2」の画像です。 粒子感は軽減されますが、画像全体がぼけてしまっています。

やはり作風にもよると思いますが、「クオリティ: 2000」「フィルタ: 0.1」「オーバーサンプル: 2」のセッティングが最適だと感じます。 「クオリティ: 200」「フィルタ: 2」「オーバーサンプル: 2」のセッティングはレンダリング時間が短いので、パソコンがパワー不足な時の設定としては使えるかもしれません。

投稿日: 2009/01/09 カテゴリー: Apophysis, Fractal, Rendering タグ: , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。