日別アーカイブ: 2010/02/21

Apophysis 2.09 に FLAM3 を登録してレンダリングしてみる

「Export flame」については、このブログの「こ こ」と「こ こ」で少し書いていますが、ちょっと間違っていますね(汗

「Export flame」というのは、FLAM3 というレンダラを利用してレンダリングするメニューのようです。 名前から受ける印象では FLAM3 用のデータを出力するように感じますが、ちょっと違うようです。

さてApophysis 2.09 になってから、「Export flame」を指定するとデフォルトでは以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

ようするに、レンダラーが無いからオプションの指定を確認しろ、と書いてあるようですね。

以前は設定画面までは進んだと思うんですが・・・。 なんともこのメッセージの出ることが「気に入らない」ので、FLAM3 の設定をしておこうと思います。 まぁ普段はほとんど FLAM3 を使わないんですがね(汗

それではまず、FLAM3 をダウンロードしてみましょう。

続きを読む

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。