Metaphysis はこんな感じです

つい先日、Metaphysis というフラクタルエディタの存在を知ったので、早速ダウンロードしてみました。 Windows7 64bit の環境で問題無く動いています。 素敵です。

◆ Metaphysis のダウンロード
Metaphysis | Get Metaphysis at SourceForge.net
http://sourceforge.net/projects/metaphysis/

上記のサイトにアクセスすると以下のようなページが表示されるので、赤枠の部分からダウンロードできます。

ソースフォージなので、もうおなじみですね。

ダウンロード先は、適当なフォルダを作成して保存してください。

インストーラーは無いようです。 ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると複数のファイルが生成されますが、その中に Metaphysis.exe があります。

デスクトップにでもショートカットを作成しておくと便利ですかね。

ちなみに、(↓)こちらがメインサイトのようです。
#Metaphysis on deviantART
http://metaphysis.deviantart.com/

(↓)こちらは旧サイトでしょうか。 広告が邪魔なのでほとんど見ていません。
Metaphysis
http://xyrus02.cwsurf.de/metaphysis/announce.html

では、まだほとんど触っていないのですが、画面のスクリーンショットだけアップしておこうと思います。

まずはメイン画面ですよねぇ~。 (↓)こんなんです。

とてもシンプルでわかりやすいですね。

左上のアイコンは、特に調べなくても想像できますね。 「ファイルを開く」「ファイルを保存する」「コピー」「ペースト」でしょうね。

画面の左側には自動生成されたフレームが表示されています。 Apophysis でいうところのコンテンツリストというやつです。 右側は説明するまでも無く、選択したフレームの簡易レンダリング画面です。 右上にあるプレビュークオリティのスライダーで、簡易レンダリングの画質を調整できます。 右に動かすほど簡易レンダリングが綺麗になりますが、レンダリング時間が増えます。

スライダーの上には、タブらしき表示がありますね。 「ブラウザー」は今見ている画面です。 その右側はトランスフォームエディタのタブです。 文字の部分をクリックするとタブ表示。 画鋲の部分をクリックすると、エディター画面が別画面で開きます。 さらに右側にはエクステンションなるタブがありますが、残念ながらまだ、工事中のようですw

次はレンダリングの設定画面です。

概ねは理解できますね。 ファイルの保存場所とファイル名を指定する場所。 デフォルトのファイルタイプはビットマップのようです。 その他の指定はできるのだろうか?

それと、画像サイズ指定。 縦横比固定のチェックボックス。 それとオーバーサンプルと画質ですか。 カスタムはスライダーではなく数値の直接入力ですかね。

次はエディター画面を見てみましょう。

大きな特徴としてレイヤーがあります。 右上のエディタータブの直下あたりに小さいアイコンが三つありますが、これがレイヤー関係のアイコンです。 左から、レイヤーの追加、レイヤーコピー、レイヤー削除ですね。

トランスフォームタブ内部のタブは、上図の「Variations」。

そして(↓)「Variables」。

それと(↓)「Options」

Apophysis をいじった事のある人なら、だいたいは機能を想像できると思います。

次は「カオスパス」というタブです。 これは Apophysis には無い機能ですね。

それぞれのトランスフォームの影響関係がわかりやすく表示されているようです。 表示されている「Weight」値は直接編集できます。

将来的には影響先も編集できるようにするのでしょうか。 矢印の移動ができるようですが、移動先を指定できません。 ちょっと期待しちゃいますね。

次は(↓)レイヤープロパティです。 下の画像ではウィンドウを小さくしすぎちゃって、ちょっと表示が壊れています。

やはり注目すべきは「Blending」でしょう。 各レイヤーをどのように合成するのか、調整できます。 フォトショップみたいに、ハードライトやソフトライト等、七つの効果が実装されています。 まだ使いこなせていないので、効果を実感できていません(汗

次は(↓)エクステンションですが、残念ながらまだ、工事中のようですw

最後にメイン画面(↓)に戻りますが、赤枠部分には選択しているフレームのファイル名が表示されています。 そしてここには、コメントを追記できるようです(aaaaaa と書いている部分)。 この機能は、個人的にはとても好きですw

さて使用感ですが、あまり使えていないですが、やはり未完成な印象はあります。 エクステンションは工事中だし、全般的に反応が重いです。 トランスフォームの編集では若干のイライラを感じます。 しかし、バージョンはまだ 0.8 なので、この点はしょうがないですね。 レイヤー機能等、今後に大きく期待できる部分もあるので、しばらくは更新を見守ろうと思っています。

製作者さん! 頑張ってください!

広告

投稿日: 2010/03/04 カテゴリー: Fractal, Metaphysis タグ: | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。