今度は CHAOSCOPE をダウンロードしてみる

世の中にはいろいろなフラクタルエディターが存在していますね。 今回ダウンロードしてみるのは CHAOSCAPE というソフトで、なかなか名の通ったソフトのようです。 存在は以前から知っていましたし、もちろんダウンロードもしていたのですが、Apophysis の使いやすさと自由度に慣れてしまっていたので、すっかり試す機会を逸しておりました。 7X と Metaphysis を触ったついでに、CHAOSCAPE もちょっとだけ触ってみようと思います。

ちなみに OS は、Windows7 64bit で動きます。

◆ CHAOSCAPE のダウンロード
Chaoscope
http://www.chaoscope.org/index.htm

上記のリンク先は以下のようになっております。 「Download」をクリックして、ダウンロード先のページに移動します。

下の図がダウンロードのリンクです。 「Automated」は、インストーラータイプの実行ファイルです。 「Manual」は、自分でインストールする場合の圧縮ファイルです。 自分でインストールといっても、解凍して実行ファイルのショートカットを作るだけなので、今回は「Manual」をダウンロードしました。 ダウンロード先は任意のフォルダを指定してください。

ダウンロードページの下の方に、以下のようなリンクがあります。 どうやらアニメーション用のファイルを生成する専用のプログラムのようです。 ヘルプファイルもあるようです。 ぜひとも両方ダウンロードしておきましょう。 すぐには使わなくても、アニメーションは面白そうですからね(汗

すべてのダウンロードが終わったら「chaoscape_0_3_1.zip」を解凍しましょう。 解凍すると以下のようなファイルが生成されるので「chaoscape.exe」のショートカットをデスクトップにでも作成しておくと便利ですね。

ついでに、アニメーション作成ソフトの方も解凍しておきます。 解凍すると以下のファイルが生成されます。 本体の方と同様に「Ani4Chaoscape2.0.3-2_GB.exe」のショートカットを作成しておきましょう。

ちなみに以下がアニメーション作成ソフトのヘルプファイルです。

さて、それでは CHAOSCAPE を起動してみましょう。

ん、なんか文字化けしていますね・・・。 デフォルトではフランス語の設定になっているので文字化けしてしまうようです。 オプションで英語に設定しましょう。

(↓)オプションは読めますね。 実行します。

(↓)幸い、ランゲージも読めます。 英語に切り替えましょう。

(↑)OKボタンを押すと、下のようなメッセージが表示されます。 ソフトを再起動する必要があるようです。 そのように致しましょう。

(↓)今度はちゃんと、文字が英語で表示されています。

新規のデータを作成するので「File」→「New…」を選択します。 すると、下の図のようなウィンドウが開きます。

なんだかよくわかりませんか、下の図はメインサイトのマニュアルに書かれているクイックスタートの内容に沿って設定しています。 ひとまずはこれで「OK」しちゃいましょう。

(↓)う~ん、なんとなくそれっぽい画面になりましたね。 クイックスタートによると「F3」でランダム設定になるようです。 気に入った画像が出るまで、何度か「F3」を押してみましょう。

一応、レンダリングしたいフレームが生成されたものとして、やっぱりレンダリングしてみたくなりますよね。 次はそのやり方です。

ちなみに、フレームを調整したい場合は「attractor」の部分にある「A」~「D」のスライダーを動かすと調整できます。 が、けっこうシビアでなかなか思ったような結果になってくれません(汗

さらについでにですが、このソフトはデフォルトで3Dに対応しています。 フレームの描画部分でカーソルをクリックし、そのままドラッグすることで「x軸、y軸、z軸」の回転ができます。 「Shift」を押しながらだと、画像を上下左右に移動できます。 「F6」を押すと自動でいい感じにアジャストしてくれるので、そちらの方が楽かもしれません。

で、レンダリングでしたね。 (↓)下の図の要領で「Render」を指定します。 すると、いきなりレンダリングが始まりますw

レンダリング結果は、今までプリレンダリングされていた領域に描画されます。 諸々の設定をしなくてもレンダリングが始まるのは楽ですが、少々唐突な感じもしますね。

(↓)レンダリングされた結果です。 たしかに綺麗に描かれていますね。 では、画像を保存しましょう。

(↓)以下の要領で「Save Image As…」を選択しましょう。

(↓)すると、以下のようなウィンドウが開きます。 ファイルの保存ですから、おなじみですよね。 保存できるファイル形式はビットマップしか無いようです。 う~ん。 背景の透過設定とかはできなさそうですねぇ。 これで超簡単な画像作成手順はおしまいです。

(↓)次は、各メニューの内容でも確認しておきましょうか。 まずは「File」の内容です。

各コマンドは全てを試していないので、多分に憶測となっている点にご注意ください。

New… : 新規プロジェクトの作成
Open… : 既存のプロジェクトファイルを開く
Save As… : プロジェクトデータの保存
Save Image As… : レンダリング画像の保存
Close : 編集中のプロジェクトを閉じる
Batch Processing : バッチ処理(連番のプロジェクトを一気にレンダリングする)
Quit : プロフラムの終了

(↓)「Options」の内容です。 ユーザー名と言語の指定ですね。

(↓)「Options」の内容です。 これは画質の設定でしょうか。

(↓)「Options」の内容です。 使用するフォルダの設定ですね。

(↓)「Attractor」の内容です。

Previous : F3で何度かランダム生成した場合、この機能を使うことで前の画像に戻れます
Next : Previous で戻った場合、この機能で次の画像に進めます
Search : ランダムの画像生成です
Render : レンダリングです
Animate : この機能でアニメーションさせることはできますが・・・。 レンダリングはできません。
Stop : アニメーションを停止します

(↓)「View」の内容です。

Copy : レンダリングしている場合、その画像をクリップボードにコピーするようです
Center : 画像を中央に表示するように調整します
Adjust : 画像を中央に表示し、画面内に収まるように調整します
Auto Adjust : パラメータを調整中に、自動でアジャストされるようになります
Random Gradient : ランダムに色情報を生成します

(↓)「Window」の内容です。 それぞれのウィンドウの表示・非表示を切り替えます。 まぁ、いじることは無いのではないかと。

(↓)「Help」の内容です(汗

各メニューの状態はこれで終わりです。 次はレンダリングの状態を見てみましょう。

(↓)Gas の設定でのプリレンダリング画像。 ガスってます。 要するに、白黒の煙みたいなレンダリングですね。

(↓)Liquid の設定でのプリレンダリング画像。 Gas と同じで白黒ですが、微妙に感じが違いますね。 レンダリングすればもっと違いが明確なのでしょうが、試していません。 たぶん、液体っぽく見えるのでしょう。

次は Light なのですが、これはすでに見ているので次に進みます。

(↓)Plasma の設定でのプリレンダリング画像。 Light と似ていますが、コチラの方が輝度差が激しいようです。

(↓)Solid の設定でのプリレンダリング画像。 個体のイメージです。 これは Apophysis には無い質感表現で面白いですね。

次は、Apophysis でいうバリエーションの内容です。 項目名のスクリーンショットだけ載せておきます。

(↓)まずは、その1。

(↓)次にその2。 正直に書いちゃうと、ちょっと少ないのが残念です。 プラグインとかあるのでしょうか?

最後になりますが、右クリックメニューについて書いておきます。 とはいっても、殆どないんですが(汗

(↓)グラディエントの部分の右クリックメニューです。

Open : グラディエントデータを開く
Save : グラディエントデータを保存する
Random : グラディエントのランダム生成
Reverse : グラディエントの左右反転

まぁ、想像の範囲なので説明するまでも無いですね。 ちなみに「Angle Grad.」の方でも、同じ右クリックが表示されます。

そもそも「Speed Grad.」と「Angle Grad.」の違いが不明なので、この点は追々調べなくてはと思っております。

広告

投稿日: 2010/03/11 カテゴリー: CHAOSCAPE, Fractal タグ: | パーマリンク 1件のコメント.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。