「The_Beginnings_Tutorial」で遊んでみる

今回の画像を作るにあたっては「The_Beginnings_Tutorial_by_Anystasia」というチュートリア ルを参考 にさせていただきました。

「Anystasia」さんに感謝!

◆The_Beginnings_Tutorial_by_Anystasia
http://anystasia.deviantart.com/art/The-Beginnings-Tutorial-131305834

このチュートリアルでは synth というバリエーションプラグインが使われていますが、(↓)こちらからダウンロードできます。

◆The Aposhack Plugin Pack by =phoenixkeyblack
http://phoenixkeyblack.deviantart.com/art/The-Aposhack-Plugin-Pack-98807426

上記のリンクから「The_Aposhack_Plugin_Pack_by_phoenixkeyblack.zip」をダウンロードします。  解凍すると4つのフォルダが作成されますが、その中の「2.08beta 2 Compatible Plugins」というフォルダの中にsynth .dll があります。 プラグインの登録の方法ですが Apophysis-209.exe のあるフォルダに Plugins というフォルダを作成し、その中に synth.dll をコピーすれば完了です。

チュートリアルで紹介されている画像は(↓)こんな感じです。

今回も独自のアレンジはしていません。 今回のチュートリアルはトランスフォームの数が多く、アレンジするのはちょっと難しいかもしれません。

チュートリアルで紹介されている基本形状は、以前「Apo-Tuto Sphericals by Fiery-Fire」でも使われていますね。 これは非常に有意義な形状だと個人的には思っているので、これからもいろいろ試してみたいと思っています。

広告

投稿日: 2010/04/19 カテゴリー: Apophysis, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , | パーマリンク 5件のコメント.

  1. どっと納豆

    Spherical系は魅力的なので私も研究してます。
    だけど、3次元との相性が難しくて3次元でうまく使えないんですよねえ。
    Sphericalを3次元でうまく使うアルゴリズムがないものか・・・。

  2. どっと納豆さん。初めまして
    たしか、dAのPluginの中にSpherical3Dなるものがありますよ
    使った事が無いので良くは分かりませんが・・・

  3. どっと納豆

    akiranさん、はじめまして。
    Spherical3Dなんてものがあったとは!
    ありがとうございます、さっそく調べてみます。

    Apoはユーザーが多いから何でもあるんだなあ。

  4. ん! それはきっと(↓)コレに違いない!

    ◆Spherical3D Plugin by =TyrantWave
    http://tyrantwave.deviantart.com/art/Spherical3D-Plugin-107283662

    実はダウンロード済みです。 しかし、使えてな~い(汗

  5. どっと納豆

    みなさん早っ。
    Sphericalは最も古いヴァリエーションの1つなのに、奥が深いですねえ。
    やはりシンプルなものは強いのか・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。