私が利用している色情報サイトやツール

色については、いつも本当に悩まされます。 概ねは直感で判断しているのですが、web サイトを作る場合など、ある程度色数を絞りながら的確な色を探したい場合とかは本当に悩まされます。 微調整なんかする場合は、数時間の間をあけて確認しないと判断がつかない場合がほとんどです。

幸いパソコンで色を扱う場合は、いろいろなツールやサイトが豊富にあるので助かります。 今回は、私が普段使っている色関連のツールやサイトをまとめておきたいと思います。

◆色取鳥i
http://kazina.com/irotori/index.html

こちら(↑)はフリーのカラーピッカーです。 慣れもあるのでしょうが、いろいろ使った結果ではコレが一番使い易いです。 もう更新は止まっているのですが、いまだに使わせていただいております。 特に好きな部分は「和の色見本」ですが、いろんなカラーモデル(RGB、CMYK、HSV、HLS、YUV)が使えるのも気に入っています。

◆日本の伝統色 和色大辞典 – Traditional Japanese Color Names
http://www.colordic.org/w/

こちら(↑)は web サイトです。 原色のサンプルと名前、和色のサンプルと名前、洋色のサンプルと名前、ツールや解析など盛りだくさんです。 色の怖いところは面積効果で、小さなサンプルだけでは判断を間違う場合が多々あるのですが、このサイトは色の名前をクリックすると大きなサンプルが表示されるのでとても良いです。 web の色を決める際にはよくお世話になっています。

◆kuler
http://kuler.adobe.com/

こちら(↑)は web のツールです。 何も見ずに色を選ぶと好みの色に偏りがちなので、このようなサイトでいろんな配色を参考にするようにしています。 五色が並んで表示されているので ApoMap の Smooth Palette で読み込む画像を作りやすいかもしれませんね。

◆Color Trends + Palettes :: COLOURlovers
http://www.colourlovers.com/

こちら(↑)も配色を参考にするサイトです。 ツール類もあるので遊べますw

◆Color Scheme Designer 3
http://colorschemedesigner.com/

こちら(↑)も web のツールです。 配色の基本的な考え方が予め設定されているので楽ちんですね。

◆ColorBlender.com | Your free online color matching toolbox
http://colorblender.com/

こちら(↑)も web のツールです。 スライダーを動かすだけで複数色が自動選択されるので楽ちんです。

◆colordb – the color database
http://pourpre.com/colordb/?i=c72EE8F&l=eng

こちら(↑)も web のツールです。 色の詳細情報が表示されるので参考になります。

◆Color Theory @ ColorJack
http://www.colorjack.com/

こちら(↑)も web のツールです。 Color Sphere というツールでは配色の基本的なパターンが選択できるようになっているので、あまり知識が無くても適切な配色結果を得られると思います。

広告

投稿日: 2010/04/25 カテゴリー: Color タグ: , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。