複数の map データから一括で ugr データを作成する

ApoMap で複数の map データを作成した場合、どのように ugr データにパッキングすればよいのか悩みますよね?

いちいち Apophysis の Gradient タブで map データを開いて ugr にしますか?

まぁ、map データが大量にある場合は面倒ですよねぇ。 世の中には、面倒なことはパソコンにやらせてしまえという、面倒くさがりな神様(プログラマ様)が沢山いらっしゃいます。 ありがたいかぎりです。

ということで、複数の map データから一括で ugr データを作成するコンバーターが公開されています。

◆Map to UGR Converter+Compiler by ~datagram
http://datagram.deviantart.com/art/Map-to-UGR-Converter-Compiler-17398315

下の図の赤枠部分をクリックするとダウンロードが始まります。

任意の場所に保存し、解凍してください。

解凍すると「Map Converter.exe」という実行ファイルが生成されます。

このプログラムは日本語には対応していません。 フォルダ名やファイル名は英語を使うようにした方が良いですね。

では、プログラムを起動してみましょう。 ちなみに、Windows7 64bit でも動きます。

早速でなんですが、まずはバグ報告をしておきます。 Windows7 で使うからなのかは不明ですが、ドライブを変更するとエラーメッセージが表示されます。 しかし動作には影響無いようなので、エラーが出たら「OK」ボタンを押して先に進みましょう。

使い方は簡単です。

1. 複数の map データが保存されているフォルダを指定します

2. map データがあるフォルダを指定すると右側にファイル名が表示されるので、
ugr データに入れたい map ファイルのチェックボックスにチェックを入れます

3. 選択が終了したら「Convert to UGR Format」ボタンを押します。

4. ファイルを保存するウィンドウが開くので、保存場所とファイル名を指定して保存します。

これで作業は終了です。

最後にバグ報告ですが、保存ウィンドウでキャンセルボタンを押すと、エラーメッセージが表示されてソフトが強制終了するのでご注意ください。 キャンセルしないでちゃんと保存すれば、データは正常に記録されますし、Apophysis 2.09 で開けることも確認済みです。

広告

投稿日: 2010/04/25 カテゴリー: ApoMap, Apophysis, Fractal, Gradient タグ: , , , , , , | パーマリンク 1件のコメント.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。