「Basic 3D julian tutorial」で遊んでみる

今回の画像を作るにあたっては「Basic 3D julian tutorial by obeyyourmaster」というチュートリア ルを参考 にさせていただきました。

「obeyyourmaster」さんに感謝!

◆Basic 3D julian tutorial by *obeyyourmaster on deviantART
http://obeyyourmaster.deviantart.com/art/Basic-3D-julian-tutorial-127688018

チュートリアルで紹介されている画像は(↓)こんな感じです。

チュートリアル通りに設定すれば概ね上のような結果を得られます。

チュートリアルで使われるトランスフォームの数は二つなので内容はとてもシンプルです。 私は Apophysis 7x 2010 を使いましたが、プラグインを追加する必要もな無いのですぐに試せます。 自分なりに調整する余地も十二分にあるので楽しめると思います。

しかしです。 3D の作品は概ね、球状の作品が多いですね。 個人的には 2D 作品の方が好きです。 次回はちょっと、球にならないチュートリアルを探してみたいと思っています。

投稿日: 2010/04/29 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Tutorial タグ: , | パーマリンク 6件のコメント.

  1. 3次元はまだまだ発展途上だと私も思います。
    私も今新しいヴァリエーションに取り組んでいるんですが、
    やはり2次元よりアルゴリズム開発の難易度が高いです。
    形を作るだけなら簡単なんですが、
    表面に細かい模様を入れたいとか思うと、
    結構てこずってます。

    2次元のほうも完成度が上がるのに10年以上かかっているので、
    3次元はこれからかな。
    3次元はまだ実質4年程度の歴史しかないんで。

    あ、そういえば、こちらのブログでも日本語でメイリオフォントが使えたら、
    とってもうれしいんですが・・・。
    ビットマップフォントは個人的にはちとつらくて・・・。

  2. MUZUさん、なんかこちらのブログに
    書きこめないことがあるんですが・・・。

  3. 納豆さん、おはようございます。

    > 書きこめないことがあるんですが・・・。
    ・・・ごめんなさい。 どうもスパムチェックでひっかかるようです。
    Akismetというプラグインが「2つのコメントをスパムとして処理しました」と偉そうにしておりました(汗
    設定は一番ゆるい状態にしているはずなので、これ以上どうすればよいのかちょっとわからないのです。 調べてみますね。 ごめんなさい。

  4. 納豆さん、コメントありがと~w

    > 3次元はまだまだ発展途上
    なるほど、発展途上ね。 妙に納得できたりします。

    > 今新しいヴァリエーションに取り組んでいる
    ばんざ~いw

    > 結構てこずってます。
    う~ん、納豆さんでもてこずるのかぁ。 難しそうですねぇ。 なんか、納豆さんへのコメントで「新作おつです~」とか書くのが軽薄に感じてきた(汗

    > 10年以上かかっている
    そ、そ~なんだぁ。 そんなに時間がかかっているなんてぜんぜん知りませんでしたよ。 う~ん、勉強勉強。
    フラクタル画像の存在自体は20年以上前ぐらいから知っていたのですが、地道にしか進歩しないというか、地道にでも進歩しているというか、何事も簡単にはいかないものですね。

    > メイリオフォントが使えたら
    あふあふ。 このブログを始めた当時にフォント調べたんですがね。 フォントの変更とかは確か有料オプションだったような・・・? 記憶が曖昧なので、もう一度調べてみますねw

  5. > メイリオフォントが使えたら
    今ちょっと調べてみたのですが、フォントを変更するにはやはりCSSを編集する必要があるようで、残念ながらWordpress,comでは編集したCSSの公開は有料のようです。
    とはいっても、オプションの料金は年間で15ドル程度なのですがね(汗
    しかし個人的なこだわりで、HP作成やブログは無料で、としてやっているもので・・・。
    残念ながら変更できませんです(泣
    う~ん、SITEMIXに移動した方が良いのかなぁ。 SITEMIXはちょっと表示が遅いんですよねぇ。 無料でWordpress使えて良い場所ないかなぁ。

  6. Akismetについてちょっと調べてみたのですが、そもそもこのプラグインに対して設定できる項目が見当たりませんでした。 私が「ゆるい設定」にしたと思っていたのは投稿自体の設定で、このプラグインについてではなかったようです。
    プラグインの日本語の説明サイトによると、やはりスパムの誤認識があるようで、誤認識された場合は管理者が個別に解除するしか無さそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。