Universe Gradient Pack 1

Apophysis で画像を作成していると、自分の色データを作りたくなったりしませんか?

標準で搭載されているグラディエントデータでも十分楽しめるのですが、どうもしっくりこない場合ってありますよね。 先日、宇宙っぽい画像を作成した時にも、思うような色の組み合わせがなかなか無くって困りました。 なので今後は少しずつ、自分なりのグラディアントデータを作ってみようかと思っております。 で、その第一弾が今回です。

宇宙っぽい画像の色で悩んだばかりなので、早速、宇宙の画像をしこたま集めております。 今回利用させていただいた画像はこれ(↓)です。

◆APOD: 2009 December 21 – Star Cluster R136 Bursts Out
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap091221.html

リンク先の画像はとても大きな画像なので注意してくださいね。

宇宙の画像って綺麗ですよねぇ。 本当にこう見えるのかはともかく、とても魅力的です。 今回のグラディエントデータは、この画像そのまま参照したり、50個ぐらいに分割したりしつつ、ApoMap のスムースパレット機能で作成しました。

で、UGR データをアップしようと思ったのですが、Wordpress.com ってアップロードできるファイルの制約が強くてアップできないんですよねぇ。 なので「diviantART」の方にアップしたので、そちらからダウンロードして下さい。

◆Universe Gradient Pack 1 by ~muzucya on deviantART
http://muzucya.deviantart.com/art/Universe-Gradient-Pack-1-164452457

本当は UGR データをアップしようと思ったのですが、うまくいかなかったので MAP データを ZIP 圧縮しております。 このデータを使う場合は、お手数ですが単体で使用するか、マップコンバーターを使って UGR に変換してください。

◆Map to UGR Converter+Compiler by ~datagram
http://datagram.deviantart.com/art/Map-to-UGR-Converter-Compiler-17398315

コンバーターの使い方は、以前にこのブログでも少し紹介していただきましたのでこちらを参照願います。

投稿日: 2010/05/18 カテゴリー: ApoMap, Apophysis, Apophysis 7X, Fractal, Gradient タグ: , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。