秘密のチュートリアルで遊んだ画像 その8

TITLE : Collider

Tool information : Apophysis 7X R12 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)
Number of transforms : 4 / Use variation : —
Rendering Quality : 20000 / Filter Radius : 0.3 / Oversample : 2 /
Gamma : 3.5 / Brightness : 100 / Gamma Threshold : 0.05

遊ばせていただいたチュートリアル:
◆Apophysisチュートリアル
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=11360449

Pixiv にログインしていないと内容が表示されません。 見れない方はアカウントを取得して、ログインしてから見てみてくださいね。 ちなみに、冒頭で掲載した画像は、チュートリアルで詳細されている画像と大きく違いますがご容赦願います(汗)。 しかし、チュートリアルで遊んでいる時に生まれたのは間違いありません。

さて、一応今回で akiran さんのチュートリアルに関連した画像のアップは終わりです。 後日、バリエーションプラグインを使って遊び直すつもりなので、その際に面白い画像ができたらアップしますね。

akiran さんのチュートリアルで遊ぶ前に作っていた画像もあるし、3Dモデルでも遊んでみたいし、グラディエントの作り置きもあるし、他のフラクタルソフトでも遊んでみたいし、あぁ、時間がない時間がないw

広告

投稿日: 2010/06/20 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Tutorial タグ: , , | パーマリンク 4件のコメント.

  1. どっと納豆

    こういうワイヤーというか細い線はきれいですよね。
    私も以前かなりハマりました。

  2. こんばんわ、MUZUさん。
    チュートリアルの助言だけでなく、ここまで紹介して頂き、本当にありがとうございます。
    次の機会があるかは分かりませんが、
    その時は、今回よりさらに良い物を公開できたらと考えております。

    後、dAでの公開は来週末以降になりそうですね。本人にやる気が無い状態ですので・・・

  3. そうですか。納豆さんもハマったとはw
    なんか、ちょぴっと安心しました(なんでかw

  4. いや~紹介というか、記事でも書いているようにチュートリアルの内容とは結果が違いすぎるんですよねぇ。 個人的にはその方が優れたチュートリアルなんですが、関連付けて良いのかなと、疑問にも思ったりします。

    DAでの公開も待ってますねぇ。
    やる気が無いとw まぁ、そういう時もあるっしょw 無理しないこってす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。