「Lazy Julian Mini Tutorial」で遊んでみる

TITLE : Troposphere

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 2 /
Use variation : Lazysusan, Julian /
Rendering Quality : 5000 / Filter Radius : 1.0 / Oversample : 2 /
Gamma : 4.0 / Brightness : 50 / Gamma Threshold : 0.0 /

Reference information :
Lazy Julian Mini Tutorial by *YarNor
http://yarnor.deviantart.com/art/Lazy-Julian-Mini-Tutorial-105959301

Use Plugin :
Apophysis Plugins | SourceForge.net
http://sourceforge.net/projects/apo-plugins/

今回参考にさせていただいたチュートリアルで紹介されている画像は(↓)こんな感じです。

この他にも以下のような画像が載っています。

チュートリアルの内容はシンプルにまとめられていいますが、書き方に若干ですが独特な表現があるので、ちょこっとわかりにくいかもしれません。 でもサンプルデータも掲載されているので、手っ取り早く結果を得たい場合には良いチュートリアルと言えるでしょう。

一番残念なのは、色の表現が単調になりがちな点でしょうか。 ウェイトに 900 なんていう値を使うとこうなるのだと理解できました。 まぁ、色彩が単調でもそれなりの表現方法はあると思うので、皆さんも是非遊んでみてください。

ちなみに今回は、冒頭の画像以外にも以下の画像を作っています。 正直、会心の出来とは言えませんが、折角なのでアップしておきます(汗

TITLE : Ripples

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 2 /
Use variation : Lazysusan, Julian, pdj /
Rendering Quality : 5000 / Filter Radius : 1.0 / Oversample : 2 /
Gamma : 4.0 / Brightness : 50 / Gamma Threshold : 0.0 /

TITLE : Ikaros

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 2 /
Use variation : Lazysusan, Julian, pdj, Gaussian_blur /
Rendering Quality : 10000 / Filter Radius : 0.2 / Oversample : 2 /
Gamma : 5.0 / Brightness : 100 / Gamma Threshold : 0.0 /

個人的には実は、チュートリアルで紹介されている部分よりも、その外側の方が面白いのではないかと思っていたりします。

広告

投稿日: 2010/08/05 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。