「Splits-Ngon Tutorial」で遊んでみる

TITLE : STAINED GLASS #001

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 5 (FX include) /
Use variation : bubble, pre_blur, julian, splits, ngon, linear3D /
Rendering Quality : 20000 / Filter Radius : 0.2 / Oversample : 2 /
Gamma : 5.0 / Brightness : 5 / Gamma Threshold : 0.01 /

Reference information :
◆Splits-Ngon Tutorial by ~guagapunyaimel
http://guagapunyaimel.deviantart.com/art/Splits-Ngon-Tutorial-170779905?q=&qo=

Use Plugin :
◆Apophysis Plugins | Download Apophysis Plugins software for free at SourceForge.net
http://sourceforge.net/projects/apo-plugins/

プラグインの登録について「わからない~」という方は、ご自身で行った対処等をコメント書いていただけると、何かお力になれる事があるかもしれません。 お気軽にどうぞ。

あ、コメントを書く時にはリンクをたくさん書かないでください。 セキュリティでスパム扱いされちゃいます。

今回参考にさせていただいたチュートリアルで紹介されている画像は(↓)こんな感じです。

TITLE : Pandora

タイトルまで付けちゃってますが、この画像はチュートリアルの画像とほとんど同じです。

素敵な結果を得られるチュートリアルですねぇ。 正直に書くと、チュートリアルの作業を終えた直後は、どうやって調整したものか途方にくれました。 なぜなら、チュートリアルのイメージを変更しようにも、どうにもうまくイメージを壊せなさそうな印象があったからです。 が、最初に試した julian との相性が案外よかったので、今回の結果に至りました。

今回のチュートリアルはとても簡単で、トランスフォーム毎に調整値が書かれているし、その結果の画像も掲載されているので、英語ですが迷いようが無い感じです。 唯一難点だったのは、トランスフォームの拡縮に対して具体的な数値が書かれていない場合があって「とても小さく」となっている部分がある点です。 まぁ、エディタの写真が掲載されているので、それを見ながら作業できるので、大きな問題ではないです。 できればいくつか調整パターンを載せて欲しかったですが、その点は自分で探すとしましょう(汗

最後に、冒頭の画像をもう少し引いた感じの画像をアップしておきます。

TITLE : 紅葉を見あげて

個人的にはコチラの方が好きなのですが、たぶん冒頭の画像の方が好まれそうなので、あちらをアイキャッチにした次第です。

投稿日: 2010/08/15 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。