「Pre_Blur-Linear-Xaos Tutorial」で遊んでみる

TITLE : 木枯らし - Cold wintry wind -

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 10 /
Use variation : spherical, pre_blur, rectangles, hemisphere, linear3D /
Rendering Quality : 20000 / Filter Radius : 0.4 / Oversample : 2 /
Gamma : 3.0 / Brightness : 30.0 / Vibrancy : 1.0 / Gamma Threshold : 0.001 /

Reference information :
◆Pre_Blur-Linear-Xaos Tutorial by ~Juggalo5
http://juggalo5.deviantart.com/art/Pre-Blur-Linear-Xaos-Tutorial-178690193

今回もチュートリアルの紹介となります。 やはりチュートリアルをベースにして画像を作るのは楽です(汗

今回参考にさせていただいたチュートリアルで紹介されている画像は、おおよそこんな感じ(↓)です。

TITLE : Subject Unknown 2010/09/12-01

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 6 /
Use variation : sinusoidal, pre_blur, linear3D, spherical /
Rendering Quality : 20000 / Filter Radius : 0.2 / Oversample : 2 /
Gamma : 3.0 / Brightness : 2.0 / Vibrancy : 1.0 / Gamma Threshold : 0.1 /

正確には、これ(↓)です。

今回のチュートリアルは、正直に書くと、結果が地味です。 ジュリアンのような派手さは無く、魅力に欠けるかもしれません。 一見、あまり面白そうに見えませんが、初心者の方にはとても素晴らしいチュートリアルです。 何でかというのは、チュートリアルのタイトルを見ればわかります。

まず最初に Pre_Blur と書かれています。 このバリエーションは、一番簡単にトランスフォームの状態を確認できるバリエーションの一つです。 ゼロから画像を作ろうとする場合にとても重宝するバリエーションだと思います。 なので、早いうちに動作を覚えておいて損はないです。

次は Linear ですね。 これもとても基本的なバリエーションだと思います。 機能が単純で結果をイメージしやすいバリエーションだと思います。 馬鹿にして使わなくなりがちかもしれませんが、使い方によっては思わぬ形状が現れるとても魅力的なバリエーションで、私は大好きです。 Apophysis に慣れないうちはとても重宝すると思います。

次は Xaos ですね。 これはバリエーションではないです。 Xaos というのは私も詳しく理解していないのですが、印象で説明すると、各トランスフォーム間の描画の関連性の強さを調整できる項目、とでも書くと良いでしょうか。 Apophysis に慣れないうちは全く意識しないで済む機能ですが、複雑な形状をシャープに得ようとすると、どうしても Xaos の機能を利用しがちだと思います。 画像調整の幅も広がるので、早いうちに挙動を確認しておくと良いと思います。

どうですか。 このチュートリアル一つでこれだけ実験できるというのは、非常に優れていると思いますよ? Apophysis で画像を創ってみようかなという方には、超オススメなチュートリアルで遊べて、非常に大満足ですw

TITLE : せせらぎと、ほたる - The murmuring and a firefly -

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2(Text and Saturation adjustment)/
Number of transforms : 6 /
Use variation : sinusoidal, hyperbolic, pre_blur, linear3D, rectangles /
Rendering Quality : 20000 / Filter Radius : 0.2 / Oversample : 2 /
Gamma : 3.0 / Brightness : 2.0 / Vibrancy : 1.0 / Gamma Threshold : 0.001 /

(↓)色違いバージョン。

TITLE : Subject Unknown 2010/09/12-02

広告

投稿日: 2010/09/12 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Tutorial タグ: , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。