アンモナイトっぽいものいっぱい(その1)

TITLE : アンモナイト - Ammonite - Type 001

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

まず最初に、新しい記事を投稿すると割と高確率で「Rate up」してくださる方がいらっしゃるようです。
どなたかは存じませんが、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

———————————————————————————————–

さ て、先日作成したシダの画像をpixivへアップしたところ、アンモナイトのようにも見えるとのコメントをいただきました。Apophysisで作業をし ていると、その過程の画像として渦巻きの状態を良く見かけます。しかし何故か、アンモナイトっぽくしようと思ったことはありませんでした。なので、今回は アンモナイトを意識して画像を創ってみました。

冒頭の画像は、トランスフォームは三つ使っていますがバリエーションはlinearだけという、比較的にシンプルな渦巻です。linearだけしか使っていないので「Apophysisでエディット始めてみました!」という方でも見たことがある図形ではないでしょうか。要するに「このような画像は、Apophysisを使えばどなたでも簡単に作れますよ」ということだと思います。なので「エディットは難しくって・・・」という方も、気軽に挑戦してみてくださいね。

次はこんな画像(↓)です。

TITLE : アンモナイト - Ammonite - Type 005

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

トランスフォームは二つ、バリエーションはlinearとswirlを使っています。

今回の作画を始めたら好みの形状が多く見れたので、なんと11枚も作っちゃいました。どれも簡単な設定で得られる結果ばかりなので、少しエディットに慣れた方なら簡単に作れる画像かもしれません。

次の画像。

TITLE : アンモナイト - Ammonite - Type 003

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

これは、今回作った画像では複雑な方かもしれません。トランスフォームは二つですが、バリエーションはlinear、sinusoidal、julianを使っています。

色味が冒頭の画像と似てたりします。というか、同じ色です。この色はApophysisにデフォルトで搭載されているグラディエントのNo.694_040412-011です。今回このデータがとても使いやすかったので、折を見て似たような構成のグラディエントを作ってみたいなと思っております。

Apophysisのグラディエントデータを作る場合はApoMapを使わせていただいておりますが、個人的には波形?を編集する部分が少々使いにくいと感じております。なので「他にもこんなグラディエントエディタがあるよ~」という情報は、いつでも受付中です。

———————————————————————————————–

ちょっと話題を変えますが、前回の記事で「私はこうやって遊んでます」という部分を少し書きましたが、チュートリアルを利用しない場合はどうなのでしょう。

結論から書くと、チュートリアルを利用する場合と同じです。しかし、チュートリアルを利用しないとバリエーション総当りをする前の画像がありませんよね。なのでランダム生成の力を借ります。

ランダム生成をする場合は、オプションの「Random」タブでトランスフォーム数を調整しながら生成してみてください。

トランスフォームの数は、少なめの方が良い結果を得られる場合が多いと思います。たまには多めでも面白い結果が出るかもしれませんけどね。使われるバリエーションも少なめの方が良いと思います。私の場合は1~2個に設定する場合が多いです。多くても4~5個ぐらいでしょうか。トランスフォームもバリエーションも、多いとぐちゃぐちゃになってしまうんですよねぇ。

ランダム生成する数は、1回で100個、全体では1000個ぐらい生成し、その中から、ちょっとレアで良さそうな結果を全てセーブしておきます。そして、それを元画像としてバリエーションの総当りをします。なので、チュートリアルがあっても無くても、遊び方は似たような感じです。どちらかというと、チュートリアルがあった方が楽に遊べます。何故って、ランダム生成の場合、ここで書いた方法では良い結果を得られない場合があって途方に暮れるからです。

ちなみに、プラグインを使う場合も基本的には同じ遊び方です。プラグインバリエーションが使われるように設定してランダム生成し、その結果を元画像としてバリエーション総当りをする。

まぁ、毎度同じ事をしているわけですが、なんでか飽きないんですよねぇ。これが。

———————————————————————————————–

さて、次はこの記事では最後の画像です。まだ4枚目ですが、残りは次回にアップします。

TITLE : フローズン アンモナイト - Frozen ammonite -

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

トランスフォームは二つ。使用バリエーションはlinear、sinusoidal、spherical、heartの四つです。

うずまき、とても楽しかったので、また遊んでみようと思っています。

投稿日: 2010/10/16 カテゴリー: Apophysis, Fractal タグ: , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。