アンモナイトっぽいものいっぱい(その3)

TITLE : うに - Sea urchin -

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

アンモナイトっぽいものの画像アップは今回で最後になります。最後は、アンモナイトとは似ても似つかない結果になった画像たちです。まぁ、これはこれ、でしょうか。

その前に、最近、ちょっと興味のあるツールについてメモしておこうと思います。

まずは何と言ってもこれ(↓)ですねぇ。

◆Structure Synth
http://structuresynth.sourceforge.net/

どういうソフトかというと、このようなモデル(↓)を作れるソフトのようです。

◆U-turn “Orange” by ~Theli-at
http://theli-at.deviantart.com/art/U-turn-quot-Orange-quot-181312137

面白いですねぇ。モデリングと言っても完全に数式で制御するらしいのですが、難しそうで面白そうで、是非とも遊んでみたいソフトです。

ちなみに上の画像はSunflowというレンダラーでレンダリングされているようで、参考までに公式サイトの場所を書いておきます。

◆Sunflow – Global Illumination Rendering System
http://sunflow.sourceforge.net/index.php

これも是非使ってみたいですねぇ。

う~ん、最近はBlenderも触っていないし、また覚え直しだなぁこれは(汗

—————————————————————————————–

さて次は、最近deviantARTで投稿が多いように感じるMandelbulb 3dでしょうかね。

◆Mandelbulb 3d
http://www.fractalforums.com/index.php?action=downloads;cat=5

ここが公式で良いのでしょうかねぇ。少ししか調べていないのですが、ここしか見当たらなかったです。

ひところも画像をよく見ましたが、結果の画像の自由度が今一つ少ない気がしていました。しかし、最近投稿される画像を見る感じでは、以前よりも格段に自由度が上がっている印象を受けます。ちょっと触ってみたい気がして、ムズムズしております。

さぁ、最後は文章を短めにして、残りの画像をアップしてみたいと思います。

—————————————————————————————–

TITLE : うずまき - Volute - Type 001

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

—————————————————————————————–

TITLE : べにばな - Safflower -

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

—————————————————————————————–

TITLE : フローズン リーフ - Frozen leaves -

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

広告

投稿日: 2010/10/17 カテゴリー: Apophysis, Fractal, Mandelbulb 3d, Structure Synth, Sunflow タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。