「Apophysis Spherical-Disc Tut」で遊んでみる

TITLE : ヴァン・アレン帯 - Van Allen radiation Belt -

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2

Reference information :
◆Apophysis Spherical-Disc Tut by *heavenriver
http://heavenriver.deviantart.com/art/Apophysis-Spherical-Disc-Tut-181823644

Plugin information : Cross.dll, Spherical3D.dll
◆The Aposhack Plugin Pack by ~phoenixkeyblack on deviantART
http://phoenixkeyblack.deviantart.com/art/The-Aposhack-Plugin-Pack-98807426

今回参考にさせていただいた「Apophysis Spherical-Disc Tut」で紹介されている画像は、こんな感じ(↓)です。

非常にシンプルですね。以前にも似たような結果を得られるチュートリアルがあったような気もしますが…。さくっと思い出せません(汗

チュートリアルとしてはこれで十分なのでしょうが、少々物足りないですねぇ。なので、チュートリアル中でこのような(↓)アレンジ結果も掲載されています。

それぞれについては、詳し作り方は書かれていません。しかし、ヒントが書かれていますね。この情報から試行錯誤するのも楽しいものです。

私が再現に成功したのは、以下の二つです。

さらに、チュートリアルが公開されているサイトでは、以下のようなアレンジ結果も掲載されています。

以下は私が再現に成功した画像です。というか、再現するつもりで作ったのではなく、遊んでいると比較的簡単にできてしまう結果です。

今回遊ばせていただいたチュートリアルは、トランスフォームは三つなのでシンプルですが、プラグインを使うし、英文が非常に読みにくいです(汗)。そして、アレンジが案外むずかしいと思うので、中級者~上級者用ではないかと感じます。

アレンジの難しさというのは、やはり、個々人の感じ方が違いますからねぇ。なんとも、毎回どのように書いたものか悩みます。

私が「アレンジが難しい」というときは、バリエーションを少し調整したぐらいでは元々の印象を払拭しにくいとか、少しでも数値を変更すると図形自体が壊れてしまうとかいう場合です。今回のチュートリアルの難しさは全前者に該当し、元のイメージを払拭できるぐらいまでアレンジをすると壊れた画像になりがちに感じました。もちろん、壊れない結果を得る方法もたくさんあるので全く問題はないのですが、初心者の方が遊ぶには根気が必要なのかなと思う次第です。

さて、その他の画像をまとめてアップしておきます。

—————————————————————————————–

3Dにしてみた一枚。3Dで見せることで、比較的簡単に元画像のイメージを抜け出せるかもしれません。

TITLE : バベル - Babel -

—————————————————————————————–

好奇心の触手が広がっているイメージ。元画像のイメージはほとんど壊れていると思います。画像が壊れてどうしようもなく、調整中は途方にくれていました。

TITLE : 好奇心 - Curiosity -

—————————————————————————————–

チュートリアルの元画像が壊れきって、壊れた破片が再編集されている感じですね。壊れたのは壊れたなりに、何とかなると言うことでしょうか。

TITLE : えにし - Edge -

—————————————————————————————–

3D化した一枚。火山の噴火のようにも見えるし、花のように見せることもできると思います。

TITLE : 噴火 - Eruption -

—————————————————————————————–

これも、壊れた破片の再編集の結果です。ネイルに使えそうな感じw

TITLE : きらめき - Gleam -

—————————————————————————————–

無限大の記号が変化した感じ。妙な迫力を感じた画像。

TITLE : 無限 - Infinite -

—————————————————————————————–

懐中電灯で照らされたような感じ。メッシュっぽい感じが面白くて好きです。

TITLE : 無題 - Untitled - 2010/12/26-01

—————————————————————————————–

調整しすぎて壊れた破片が立ち上がっていて面白い。

TITLE : 無題 - Untitled - 2010/12/26-02

—————————————————————————————–

何とはなしに、捨てきれなかった画像…。こういうのいっぱいあるんですよねぇ。

TITLE : 無題 - Untitled - 2010/12/26-03

—————————————————————————————–

これも捨てきれなかった画像です。暗い模様と明るい模様が綺麗に混じってくれたと思います。

TITLE : 無題 - Untitled - 2010/12/26-04

—————————————————————————————–

色替えバージョン。炎と冷気のせめぎ合い、みたいな感じ。

TITLE : 無題 - Untitled - 2010/12/26-05

広告

投稿日: 2010/12/26 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。