別の方法でシェルピンスキーのギャスケットを作る

TITLE : 無題 - Untitled - 20110118-01-2315

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2

前回はトランスフォームを三つ使ってギャスケットを作りましたが、今回は二つで作っております。それだけと言ってしまえば、それだけですw

厳密には少し模様が違いますね。前回黒かった部分が、今回は埋まっています。模様としては、埋める方が難しいのかもしれない。ともかく、トランスフォームの状態はこんな感じ(↓)です。

カーペットの作り方が二種類あったので、こちらも同じような方法が使えるかもしれないと試してみたのですが、思ったとおりだったわけです。ちなみに、ギャスケットっぽく見せるためには、少し変わったグラディエントデータが必要です。今回の画像ではこのような(↓)グラディエントを使っています。

この白黒グラディエントは自分で作ったデータで、ここ(↓)からダウンロードできます。「ダウンロードしたグラディエントの指定方法がわからない~」という方がいらっしゃる場合は、その旨をコメントに書いてくだされば記事にします。

◆UGP5 Black and White by ~muzucya
http://muzucya.deviantart.com/gallery/25522907#/d2zwvel

トランスフォーム1のカラーの値は0で、トランスフォーム2のカラーの値は1です。

—————————————————————————————–

さて、今回のギャスケットを利用して別の画像を作ってみます。

これ(↓)は、トランスフォームを追加してhyperbolicを指定した状態です。黄金でキラキラのピラミッドのイメージですw

TITLE : 無題 - Untitled - 20110119-01-0000

エディタの状態はこんな感じ(↓)です。

もう一枚。今度は、トランスフォーム3のhyperbolicをゼロにして、linearに1を指定しています。

TITLE : 無題 - Untitled - 20110119-02-0010

最後の画像は、エディタの状態は秘密です。ヒントは、gaussian_blurを適用したトランスフォームを追加、ですw

TITLE : 街灯り - Town light -

広告

投稿日: 2011/01/19 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Gradient, Tutorial タグ: , , , , , , , , , | パーマリンク 2件のコメント.

  1. カタノ

    いつも勉強になります!!!!
    寒いですが、風邪などに気を付けて今後も頑張ってくださいませ!

  2. カタノさ~ん、こっちでもコメントとありがと!
    寒いねぇ。風邪は大丈夫だ。が、肩こりが辛い(汗

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。