ドラゴンカーブとApophysisのセーブデータ

TITLE : ドラゴン クラウド - Dragon cloud -

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2

ドラゴンカーブについて、詳しくはこちら(↓)を見てみてください。詳しくとは言っても英語なんですがね(汗

◆Dragon curve – Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Dragon_curve

Apophysisでドラゴンカーブを作るのは、実はほとんど考えなくても似たような形が出来てしまうのではないでしょうか。しかしここでは「これぞドラゴンカーブ」というものを作っておきたいので、パラメータを晒しておきます。

実に面白い自己相似 (self-similar)ですねぇ。

wikiでは様々なタイルングパターンも紹介されております。その中から、私がApophysisで見ることの出来たパターンを掲載しておきます(↓)。

もう一つ。コレ(↓)はちょっとごまかしている感じですが(汗

wikiでは他にもパターンが掲載されていますが、私は再現できていません。何かやりようがありそうな気もしますが・・・、難しいものです。機会があれば、またいつかタイリングの再現に挑戦したいものです。

それでは、今回は早めにその他の画像をアップしておきます。

—————————————————————————————–

TITLE : 無題 - Untitled - 20110126-02-0205

—————————————————————————————–

TITLE : 無題 - Untitled - 20110126-01-0155

—————————————————————————————–

TITLE : 夕立ちの雲 - Shower clouds -

—————————————————————————————–

さて、ここからはApophysisのセーブデータの話です(Apophysis 7x.15を前提として書いています)。

以前から、Apophysisはセーブがよくわからんという話をチラホラ聞きます。確かにわかりにくいと思いますし、私も最初の頃は何度も残念な思いをしました。なので今回は、Apophysisでデータをセーブする際の注意点を書いておこうと思います(昔も書いた気がするけど、まいいやw)。

—————

まずは、Apophysisでフレームデータを編集している最中に、絶対にやってはいけないコトがあります。それは「編集を始めたら他のフレームデータを選択してはいけない」ということです。

おそらくApophysisを始めた方が最初に泣くのはこの問題だと思います。

例えば・・・。

下の図のように「aaa」というフレームデータを編集していたとします。

「aaa」を編集中に「bbb」や他のデータが気になったとしても、決してそれらを選択してはいけません。もしもそれらを選択したら・・・、編集中だった「aaa」のデータは消えて、編集前の「aaa」に戻ってしまいます!

一度痛い目に合えば覚えてしまうと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、くれぐれも注意してください。

—————

次はデータをセーブする時の問題ですが、「保存するファイルは必ず明示する」というものです。というのも、Apophysisは開いたファイル名と保存したファイル名を別々に記録していて、必ずしも開いたファイルに保存するとは限らないのです。

例えば、データをセーブしようとすると次のようなウィンドウが開きます。

Destinationの部分にセーブ先のファイルのフルパスが表示されるのですが、その内容が正しいか、必ず確認するようにしてください。パスが深い場合は表示が切れてしまって読めないこともあるでしょう。その場合は、文字の部分をクリックして「End」キーを押すとファイル名が見えるようになると思います。それかフォルダアイコンをクリックして保存先ファイルを指定してください。

データをセーブしたはずなのに見当たらないという場合は、ここで意図しないファイルに保存してしまった可能性があります。そんな時は、最近保存した事のあるセーブデータを総当りで確認してみるのも手です。

ちうなみにNameに書かれているのはフレームファイルの名前です。これをファイル名と勘違いしがちなので注意してくださいね。

—————

次は比較的に安全な内容ですが、Apophysisでデータを保存した場合に以下のような画面が表示される場合があります。

なんだか怪しげなことが書かれていますが、コレが表示されてもデータはちゃんと保存されているのでご安心ください。少なくとも私は、これが表示されて保存されていなかったことはありませんので、投げやりにならないで大丈夫だと思います。

これが表示されるのは「Settings」で直前に開いていたファイルを記録する設定(↓)になっている場合に多いように感じます。

この状態でApophysisを起動すると、前回終了した時に開いていたファイルが開かれます。そして編集し、保存すると、先のメッセージが表示されやすいです。まぁ、データは失わないのであまり気にしなくても良いですが、煩わしい場合は、このチェックを外しておく方が良いかもしれません。

ちなみにApophysisのセーブファイルは、Apophysisで開いていても、メモ帳で開くことができてしまいます。ちゃんと保存されたかどうしても不安な場合は、セーブ先のファイルをメモ帳などで開いて確認してみてください。

—————

次は、オートセーブですかね。「Settings」で設定(↓)できるので、念の為に設定しておきましょう。

ちなみにファイル名は「autosave.flame」です。

—————

次は、Apophysisのセーブデータの構造です。このようになっています(↓)。

Apophysisのセーブデータはテキストなので、メモ帳やテキストエディタで開いて編集できます。

で、データの構成ですが、下図の青で塗った部分がデータ全体のカテゴリです(当然といえば当然ですが)。「<flames name=」から「</flames>」で囲まれた範囲ですね。ファイル名は一行目に書いてある「test_001」なので「test_001.flame」となります。

次に、下図のオレンジで塗ったっ部分がフレームのカテゴリです。「<flame name=」から「</flame>」で囲まれた範囲ですね。このセーブデータには「aaa」というフレームと「bbb」という名前のフレームデータが保存されています。

このデータ(↑)をApoのメイン画面で見ると、こうなっています(↓)。確かに、ふたつのフレームデータがありますね。

この構成は、セーブデータ中にもっとたくさんのフレームデータがあっても同じです。また、フレームデータを上書き保存した時にプレビューの位置が変化しますが、セーブデータ中でも同じように順番が変化しています。

これで、セーブデータの構造はわかったと思います。セーブファイルから特定のフレームを削除する場合とか、ちょっとしたことならメモ帳やテキストエディタで出来てしまいますね。

—————

さてさて、私はどのようにApophysisを使っているか、ちょっと書いておきます。

・私は「Remember last open parameter」のチェックを外していて、Apophysisが起動したら20個のフレームがランダム生成されます。

・ランダム生成をパラパラと見て、気に入ったものがあればストック用ファイルを指定して保存します。

・ランダムの確認と保存が終わったら、編集用パラメータファイルを開いてから作業します。

・編集が終了したら、編集用パラメータファイルを指定して保存します。

・ストック用ファイルに保存されているデータを編集する場合は、編集前に、編集用ファイルにコピー(または移動)します。コピーはApophysisでもしますし、メモ帳でもやります。

・メイン画面左に表示されているサムネイルを右クリックするとフレームデータを削除できますが、私はこの機能は使いません(イマイチ動作が不安定に感じるので)。

・メイン画面のメニュー「File」には、「Save all parameter…」という項目がありますが、私はこの機能は使いません(イマイチ動作が不安定に感じるので)。

・定期的に自分でバックアップを作っておく。

こんな感じの操作で、ファイル関係の悩みは殆ど無い状態です。

—————

最後に、以前に書いた注意点はコチラ(↓)です。概ねは同じことが書いてありますが、Apophysis 2.08を対象として書いているので情報が古いです。ここに書いた情報も、以前に書いた情報も、内容は参考程度とし、必ず自分で動作を確認するようにしてくださいね。

◆Apophysis – Footnote – parameter セーブの注意点 – « MUZU fractal
http://wp.me/PLHKW-2n

広告

投稿日: 2011/01/27 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Tutorial タグ: , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。