焼き直しシリーズ No.008

無題 - Untitled - 20110213 01 0920

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

今回も焼き直しです。焼き直しの時は基本的に、画像のアップだけに終わると思います。特に最近はネタ切れ気味なので(汗

扉絵は昔の画像のままで、何もアレンジしていません。作ったのは2008年12月なので、もう2年以上前の画像ですねぇ。当時の記事はこれで、トランスフォームの設定画像をアップしていたのでリンクを貼っておきます。まぁ、こういう模様はjulia系のバリエーションを使うと比較的簡単にできると思うので、設定に稀少性はないですがね。何かの参考にでもなれば幸いです。

もう一枚、アレンジバージョンをアップしておきます(↓)。

冬のカラクリ - Trick of Winter -

このようなシンプルな使い方も良いのですが、やはり、julia系の超絶作品といえばコレ(↓)でしょうか。

◆Treasure in 3D by ~Zueuk on deviantART
http://zueuk.deviantart.com/art/Treasure-in-3D-61911679

非常に丁寧に創り込まれており、限りなく参考になる作品です。

最初からこのような作品は作れませんが、このようなチュートリアル(↓)を勉強すれば、いつかは作れるようになるのかもしれません。ちなみにこのチュートリアル、思いっきり英語なので覚悟してください。でも、バリエーション名とその値、トランスフォーム数にだけ注目して読み進めれば、英語が理解できなくても遊べると思います。

◆Julia Uncovered by `ClaireJones on deviantART
http://clairejones.deviantart.com/art/Julia-Uncovered-36618915

こちら(↓)は、同じ作者さんによるバージョンアップ版です。

◆Julia Uncovered v.2.2 by `ClaireJones on deviantART
http://clairejones.deviantart.com/art/Julia-Uncovered-v-2-2-49167519

—————————————

さてさて「このような大作には興味ないんですよ。ソレよりテクスチャが欲しいのよ!」という方は、せめてランダム生成で使うバリエーションの変更方法ぐらいは覚えておいて損はないと思います。大まかには以前記事にしているので、そちらを参考にしてみてくださいませ。追々、ランダム生成される結果のバリエーション毎の違いについて、画像を掲載してみようかなと目論んでおります。

広告

投稿日: 2011/02/13 カテゴリー: Apophysis, Fractal, Tutorial タグ: , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。