シダが、凍ったガラスになりました

TITLE : 凍ったガラス - Frozen glass - TYPE003

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2

今回も画像のアップのみです。凍ったガラスのような模様です。

東北や北海道では、朝、車のガラスが凍っているのでそぎ落とす必要がありますが、ついつい綺麗な模様に見入ってしまいます。このようなガラス越しに朝の太陽を見ると、氷が一段と綺麗です。

以前にシダの画像について記事を書きましたが、今回の画像は部分的にシダに似ていますね。シダはLinearのみでしたが、今回の画像はCurlとFociを使っているので、若干、複雑なバリエーション構成になっています。

扉絵は一番お気に入りの色味です。以下はその他のカラーバリエーションです。

TITLE : 凍ったガラス - Frozen glass - TYPE002

もう一枚。

TITLE : 凍ったガラス - Frozen glass - TYPE001

最後に、前回の記事でLinear以外でLévy C curveっぽい結果を出す方法や、複雑な構成に剃る方法がわからずに途方にくれていましたが、解決の糸口が少しだけ見えました(↓)。

このLévy C curveっぽい画像はJuliascopeだけでできています。・・・なんで気がつかなかったんだろう・・・。というか、Julia系は案外遊んでいなかったのだと考えさせられました。

でもねぇ、この画像はあまり調整できないというか、すぐに壊れちゃうんですよねぇ・・・。まだまだ試行錯誤が必要そうです。

広告

投稿日: 2011/02/24 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。