Apophysisでの編集項目

TITLE : 火の鳥 - HI no TORI -

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2

今回はオリジナルの画像なので、参考情報はありません。

Apophysisで遊ぶようになって約2年経ちました。deviantARTの作家さんたちのような素晴らしい作品はまだまだ作れませんが、「これこれの調整項目はいじらないとね」という部分は見えてきた気がしますので、現時点の調整項目をメモしておこうと思います(Apophysis 7x.15を使っています)。

まずはです。始めたばかりの方は「調整しない」でも十分です。つまりランダム生成(↓)なわけですが、最初のうちはコレでも十分楽しめますし、運が良ければ、調整するよりも素敵な図形と巡り会えるかもしれません。ランダム生成の方法は「Ctrl+B」か、メインメニューで「File」→「Random batch」です。

ランダム生成に飽きたら、エディットを始める前にミューテーションで遊んでみてはいかがでしょうか(↓)。ミューテーションとは、簡単には「変化の方向性を選択できる機能」だと思います。ミューテーションは「F7」を押すか、メインメニューで「View」→「Mutation」で実行できます。

さていよいよトランスフォームのエディットでしょうか(↓)。エディタでの最初の編集項目は、トランスフォームの位置、角度、大きさでしょうか。これだけでも随分遊べると思います。

次はバリエーションの編集ですね(↓)。最初は設定されているバリエーションの値を変更してみましょう。0~1が標準的かもしれませんが、1以上や負の値でも良いですね。100とか1000とか、極端に大きな値を試してみても良いと思います。設定されているバリエーションをいじり飽きたら、違うバリエーションに変更してみても良いですし、バリエーションを併用しても良いですね。トランスフォームを追加するという方法もあります。これだけでも試しきれないほどの組み合わせになると思います。

バリエーションにはvariablesという「より細かい設定」をできるものもあります(↓)。バリエーションの数字をいじり飽きたらバリアブルの数字も変更してみましょう。これもやはり、負の値や極端に大きな数字を入れることで発見があるかもしれません。

トランスフォームにはWeightもあります(↓)。ウェイトとは描画の重み付けのようです。よくわからない場合は二つ以上のトランスフォームで図形を描いて、ウェイトを変更してみてください。なんとなく挙動がつかめると思います。ウェイトのデフォルトは0.5ですが、大きくしたり小さくしたりすると、見慣れた図形でも大きく変化すると思います。

の変更も大事ですね(↓)。AdjustmentウィンドウのGradientタブでカラーバーを掴んで左右に回転させてみたり、カラーバーそのものを変更しても良いですね。明暗の差が大きなグラディエントを選ぶと、図形も変化して見えたりします。

もちろん、トランスフォームに対する色の設定もお忘れなく(↓)。

さぁ、ここまでは比較的に初歩的な編集ですね。もう少し難易度の高い編集項目も見てみましょう。

トランスフォームを編集するときに忘れがちなのは、通常は直角三角形の状態で編集しますが、もちろん鋭角や広角にすることもできるということ。

それと、回転する際の基準点は変更できるということも忘れがちです(↓)。

その他はフリップですね(↓)。左右反転と上下反転があって、案外忘れがちな要素です。

それとPxも重要ですが忘れがちです(↓)。Pxは機能がわかりにくいかもしれませんね。簡単には、強制的な位置の移動だと思えば良いと思います。例えばトランスフォームを1つ置いて「Blur=1」を設定します。すると中央に丸が描かれますが、トランスフォームを移動しても丸は移動しません。しかし、Pxを押して移動すると、丸を移動できるようになります。地味ですが、複雑な図形を描くためには利用したい機能です。

もちろんFxを利用するのも効果的です(↓)。Fxを使うことで描画全体を大きく変化させることが出来ます。最後の仕上げに有効かもしれません。

バリエーションとバリアブルは、編集項目の難易度は無いのかもしれません。少なくともタブ内に特殊な項目は無さそうです。

Linked transformというのもあるのですが、私はまだ有効活用できていません(↓)。

色については、エディタのColorsタブにColor speedというのがあります。詳しく説明できるほど理解していませんが、コレを変更すると配色の密度が変化するようです。さらにOpacityというのがありまして、これはトランスフォームのアルファの具合というのが判りやすいでしょうか、ゼロにすると、そのトランスフォームの描画が消えます。(↓)

色についてけっこう盲点なのは、AdjustmentウィンドウのGradientタブにRotateと描かれた部分です(↓)。実はRotate意外にHue、Saturation、Brightness、Contrast、Blur、Frequencyを選択できて、その右にあるスライダーバーで変更できます。この機能を知らずに「色が乏しい」と悩んでいる私のような方がいるかもしれないので、一応書いた次第ですw

Gradientタブでは、外部のグラディエントデータを読み込むことも可能です(↓)。グラディエントデータはdeviantARTでたくさん公開されているので利用させていただいてはいかがでしょうか。

また、私は普段あまり使わないのですが、写真等からグラディエントを生成することもできます(↓)。Smooth paletteといいますが、私はグラディエントをまとめて作るのでApoMapの方の同じ機能を使います。

AdjustmentウィンドウにはDepth blur、pitch、YawHeight、Perspectiveの調整項目もあるので、特に3Dの作品を作る場合は重要な調整項目です(↓)。

エディタのXaosタブ(↓)では、トランスフォーム毎のウェイト値を微調整できますし、結果的にトランスフォームの影響方向のコントロールも可能です。

編集項目は以上ですね。おそらく「この作品すげぇ~」というのは、これらの調整項目全てをうまく利用している作品だと思います。もちろん、単純な良作もたくさんあるので一概には言えませんけどね。

最後に、レンダリング関係の調整項目がありますね。

AdjustmentウィンドウのRenderingタブにはGamma、Brightness、Gamma Thresholdというのがって、それぞれ重要な調整項目です(↓)。Vibrancyは、普段はあまり触らないと思います。私はほとんど変更しません。光の感じを出したければGammaは3ぐらいにして、Brightnessで微調整してみてください。ノイズが目立つようならGamma Thresholdを少し上げてみてください(私は0.02~0.1ぐらい)。

Render flameウィンドウのSettingsタブではQualityの設定ですね。以前にも書きましたが以下のような感じです。

まずは、私がよく使う設定。

  • Quality : 5000 ~ 20000(10000ぐらいが多い)
  • Filter Radius : 0.1 ~ 0.2(0.4が多い)
  • Oversample : 2
  • レンダリング時間は約1時間半ぐらいになるようにQualityを調整する

こちら(↓)の方が一般的かもしれません。

  • Quality : 4000
  • Filter radius : 0.4 ~ 1.2
  • Oversample : 2
  • レンダリング時間は約三十分以下

最後に、その他の画像を掲載しておきます。

———————————————————————

植物の葉は以前にも作りましたが、今回は構造が少し違います。

TITLE : バーニングリーブス - Burning leaves -

———————————————————————

Twitterで公開した画像に配色したものです。結局、その後のアレンジはしなかった(汗

TITLE : 彗星の尾 - Comet's tail -

———————————————————————

シンプルすぎますが・・・こういうのに惹かれます。

TITLE : 氷河 - Glacier -

———————————————————————

ちょっとノイジーですが、このほうが生々しいかと。

TITLE : 無限 - Infinity -

投稿日: 2011/03/31 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Rendering, Tutorial タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | パーマリンク 2件のコメント.

  1. 大変参考になりました。いつも教わってばかりです。m(_ _)m

  2. grainieさ~ん! お久しぶりです!
    参考になりましたか。それはそれは、嬉しい限りです。

    項目だけ見ると「なんだこんなもんか」という感じもしますが、組み合わせれば途方も無いですよね。あぁ、時間と才能が欲しいです(汗)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。