fociと戯れる その5

TITLE : ブレス - Breath -

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2

fociベースの画像アップも今回で五回目。やっぱり画像のアップだけでございます。

冒頭の画像はfociだけで作っています。トランスフォームは二つです。私の持っている設定ではコレに類似した模様がゴロゴロと現れるのですが、なかなかシャープな模様が出ないので苦労します。この画像は、最終的には0.01単位の移動や0.1単位の回転をして微調整した結果です。

次の画像は、トランスフォームは三つに増えましたがバリエーションはfociだけでです。

TITLE : ディノ・スキン - Dino skin -

タイトル通りですが、恐竜の皮膚っぽく見えませんか?

次の画像はDino skinとなんとなく似てるけど、トランスフォームは二つで、やはりfociのみです。

TITLE : 爆炎 - Explosion flame -

どちらかというと冒頭の画像(Breath)に近いトランスフォーム構成なのですが、結果から受ける印象はDino skinに近いですね。面白いものです。

次もトランスフォームは二つでfociだけを使った画像です。

TITLE : 再生のサイクル - Cycle of the reproduction -

偶然にも心地良い渦巻きを作ることができました。もちろんfociで渦巻きを作れるだろうなとは思っていたのですが、見えてくる渦は比較的にありふれた感じだったので流していたのです。しかしこの渦巻きには、なぜだかピクピクっときました。もっともっと微調整を重ねればクリアな結果を得られるのかもしれませんが、このモヤモヤっとした感じも好きなんですw

次もまた、トランスフォームは二つでfociだけを使った画像です。

TITLE : もうひとつの宇宙 - Another space -

パッと見は、Sphericalを適用したトランスフォームを二つ使ったときによく見る模様ですよね。でもfociだけなんですよ。fociの面白いところはLinearをはじめとして魅力的なバリエーションの要素を備えていることなのかもしれませんね。

最後の画像ですが、これもまたトランスフォームは二つ、そしてfociだけを使った画像です。

TITLE : 切望の地 - Land of yearning -

直前の画像(Another space)と、なんとなく似ていますよね。でもこの波打つ感じは、気流や水流の蛇行と、それによってできる渦巻きの感じですね。う~ん、気持良すぎるw

広告

投稿日: 2011/04/17 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal タグ: , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。