「Wire+Tube Fractals Tutorial」で遊んでみた

TITLE : 宇宙の抜け道 - Space tube -

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2
Number of transforms : 5 (Do not use FX and PX)
Use variation : blur, gaussian_blur, linear, julian, foci
Oversample : 2 / Filter Radius : 0.4 / Rendering Quality : 12000
Brightness : 12 / Gamma : 5.0 / Gamma Threshold : 0.02
Rendering time : 0.5 hour to 1.5 hours

3回ほどチュートリアル関係の画像の焼き直しです。最初はワイヤー&チューブです。

Reference information :
◆Wire+Tube Fractals Tutorial by `CygX1 on deviantART
http://cygx1.deviantart.com/art/Wire-Tube-Fractals-Tutorial-39470081

このチュートリアルは、書かれている内容を遊ぶだけであれば初心者の方でも簡単に遊べます。もちろん、英語ですけどね(汗)。操作に必要な部分は太字になっているので、英語がわからなくても迷うことはほとんどないと思います。しかしチュートリアルを遊んで得られる結果は、下の図形のようにとてもシンプルなものです。これが重要なのはわかるのですが、達成感はあまりないですね・・・。

チュートリアル中では他の作品もいくつか紹介されていますが、それらの作り方は掲載されていません。せめて幾つか作り方を紹介して欲しかったのですが、少し残念です。作者の方のギャラリー(↓)でも多くの作品を見ることができます。まめに見てまわれば、どこかでパラメータが公開されているかも? しれませんね。わたしは見ていませんが(汗

◆Wire fractals by CygX1 on deviantART
http://cygx1.deviantart.com/gallery/4480613

◆Tube fractals by CygX1 on deviantART
http://cygx1.deviantart.com/gallery/4480611

◆Advanced tube techniques and experiments by CygX1 on deviantART
http://cygx1.deviantart.com/gallery/4480625

◆Other designs by CygX1 on deviantART
http://cygx1.deviantart.com/gallery/8552551

このチュートリアルは Apophysis Challenge のお題としても使われたことがあるので、どうしても他の作品のパラメータを見てみたいという方は、以下のリンクを見てみてください。

(↓)お題が出されてます。

◆deviantART: f–l–A–r–k’s Journal: Apophysis Challenge #45
http://f–l–a–r–k.deviantart.com/journal/35110096/

(↓)応募された作品たち。ここに掲載された作品はパラメータが公開されているものが多いです。

◆deviantART: f–l–A–r–k’s Journal: Apophysis Challenge #46
http://f–l–a–r–k.deviantart.com/journal/35251997/

(↓)勝者の作品が掲載されています。

◆deviantART: f–l–A–r–k’s Journal: Apophysis Challenge #47
http://f–l–a–r–k.deviantart.com/journal/35396983/

具体的な作品の作り方は紹介されていなくても、基本図形をどのように改造できるのか、ヒントは書かれています。その内容を読めば、何か新しいイメージが湧くかもしれませんね。このチュートリアルは達成感があまりなくても、技術的にはとても興味深く、勉強になります。遊んでおいて損はないと思います。

———————————————————————

さて話は変わりますが、`Xyrus02 さんが Apophysis 関連の新しいツールを公開(↓)されたようです。

◆ApoParam Locator V1.1.608.2015 by `Xyrus02
http://xyrus02.deviantart.com/art/ApoParam-Locator-V1-1-608-2015-212119156

う~ん、名前から察するにパラメータを探すツールでしょうか。早速使ってみました。

まずは公開されている Zip ファイルをダウンロードして解凍します。

解凍すると「pfinder.exe」があるので、それを実行します。

最初はパラメータファイルを探す場所が登録されていないので、登録用ウィンドウが開きます(↓)。

複数登録して一括で検索できるようです。サブフォルダが含まれる場合は、そこも探してくれます。

登録が完了すると次のウィンドウが開きます(↓)。

これは検索キーワードを入力するウィンドウのようですね。

パラメータ名はもとより、バリエーション名でも検索できるのが良いです。複数の検索キーワードを指定する場合は、半角スペースで区切れば良いみたい。

右上の「Settings」を押すと、フォルダ登録ウィンドウが開きます。

キーワードを入れると、すぐに検索が始まります(↓)。

おぉ~w、ズラズラと出てきました。

「Copy to clipbord」を押すと、パラメータの内容がクリップボードにコピーされます。

「Save results」を押すとセーブ用ウィンドウが開きます(↓)。

てっきり検索結果をセーブするのだろうと思いましたが、パラメータパックとしてセーブするようです。便利ですね。

わたしは基本的に全てのパラメータのサムネイルを作って自分で管理しているので、個人的にはあまり有効なツールではないです。しかし、使っているバリエーションで検索できるのはとても良い機能だと思います。これはちょっといいかも~w

広告

投稿日: 2011/06/11 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Tool, Tutorial タグ: , , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。