ずっと探していた模様、やっと見つけました

TITLE : 根っこ その2 - Roots II - 20110621-2332-01

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2
Number of transforms : 2 (Do not use FX)
Use variation : spherical, juliascope
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 1.5 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 0.5 hour to 1.5 hours

deviantART のフラクタル作品を見ていると、上の図のようなマッシュルーム? っぽい模様をよく見かけます。どうやって作るのか、さっぱりわからなかったのですが、ひょんなことから発見できました。

以前、deviantART で画像を公開したときに「ごちゃごちゃしているから、もう少し掃除したほうがいいよ」みたいな意味合いのコメントをもらったことがありまして、ごちゃごちゃしているのもそれなりに好きな私は「コメントありがと~」と書きつつそのままにしていたわけですが、気にはなっていたので、掃除してみたのです。そしたらなんと、探していた模様に近いものがみつかりまして、なんとか冒頭の模様にたどり着いたわけです。

いやはや、掃除というのは重要なのだということを思い知らされたわけですが、これ以上は掃除できないというギリギリまで余分なものを切り落としたので、色は単色しかでません。なので白黒のグラディエントでレンダリングし、ポスト処理で色を付けています。

レンダリング設定は SaTaNiA さんの値を真似してみました。綺麗に出力できているのですが、今回はポスト処理でボカシを多用したので、クオリティーはもう少し小さな値でも良かったかもしれません。どのようなポスト処理にするのか予め決めておけばレンダリング時間を節約できるのかもしれませんが、私は直感的に後加工するのでダメですね(汗

さて、今回のパラメータは楽しい模様がドンドン出てくるので、もうどうしようもなく遊べちゃうのですが、こればかりに固執していると他の画像をアップできません。なので、このパラメータはしばらく寝かせておこうと思っています。

パターンを壊さずに色をのせる方法を考えねば…。と書きつつ、いま思いついた。Linearのトランスフォームを追加すればいいんだ。うまくいけば色をのせれるかもw

さて、その他の画像をアップしておきます。

TITLE : 表裏一体 - Being inseparable - 20110620-0147-01

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2
Number of transforms : 2 (Do not use FX)
Use variation : spherical, juliascope
Oversample : 2 / Filter Radius : 1.25 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 1.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 0.5 hour to 1.5 hours

———————————————————————

TITLE : 根っこ - Roots - 20110619-2253-01

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2
Number of transforms : 2 (Do not use FX)
Use variation : spherical, juliascope, bubble, blur
Oversample : 2 / Filter Radius : 0.75 / Rendering Quality : 16000
Brightness : 1.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 0.5 hour to 1.5 hours

———————————————————————

TITLE : 廃墟の空 - The sky of the ruins - 20110621-0206-01

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2
Number of transforms : 2 (Do not use FX)
Use variation : spherical, juliascope
Oversample : 2 / Filter Radius : 1.25 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 1.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 0.5 hour to 1.5 hours

広告

投稿日: 2011/06/22 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal タグ: , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。