「Splits-Crop Tutorial」で遊んでみた

TITLE : 腐食 - Corrosion - 20111114-2321-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 5 (Do not use FX)
Use variation : juliascope, blur, splits, crop, cylinder, pre_blur
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 10000
Brightness : 5.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.01 /
Rendering time : 27 minute(s) 42.43 second(s)

今回は guagapunyaimel さんのチュートリアルで遊ばせていただきました。

Reference information :
◆Splits-Crop Tutorial by ~guagapunyaimel on deviantART
http://guagapunyaimel.deviantart.com/art/Splits-Crop-Tutorial-177103913

Plugin information : Splits.dll
◆The Aposhack Plugin Pack by ~phoenixkeyblack on deviantART
http://phoenixkeyblack.deviantart.com/art/The-Aposhack-Plugin-Pack-98807426

Plugin information : Crop.dll
◆Crop Plugin -Updated- by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Crop-Plugin-Updated-169958881

このチュートリアルでは以下のような画像の作り方が紹介されています。

アレンジ例としては以下のような画像が掲載されています。

アレンジ方法の詳細は書かれていませんが、上の画像を見れがわかるように、使用バリエーションのヒントは書かれています。

チュートリアルの内容は、パラメータを追って編集すれば特に迷うことも無く結果を得られるので、遊びやすいと思います。一番最後の部分にはアレンジ方法について少しだけ説明も書かれているので、Apophysisに不慣れな方でも有意義な内容だと思います。プラグインで登録したCropは、少しいじってみると機能が一目瞭然でわかりやすく、やはり遊びやすい機能だと思います。総じて初心者向きな内容だと思うのですが、難点はそうですねぇ…、プラグインの登録が必要だということと、Cropの機能で結果が縛られやすいということ。それと英語だということでしょうか(汗

Cropの効果を意識させないように上手く加工できれば応用価値の高いチュートリアルだと思うので、是非とも遊んでみてくださいませ!

————————————————————————————————————————

今回はXyrus02さんが制作しているApophysis関連ツールについて少し書いておこうと思います。

◆PFinder 1.2 by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/journal/PFinder-1-2-266598415

◆ParamPreviewer 1.2 is here by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/journal/ParamPreviewer-1-2-is-here-267424413

PFinderは、以前はApoParam Locatorとして公開されていたツールです。指定フォルダ以下にあるパラメータファイル群から任意のキーワードが含まれるパラメータを検索して表示してくれます。

ParamPreviewerは、以前はApoParam Preview Utilityとして公開されていたツールだと思います。あるパラメータをクリップボードにコピーすると、Apophysisを起動しなくても簡易レンダリング画像を見ることができるようになるツールです。

両方とも、上記のリンク先からダウンロードすることができます。

まずはPFinderからですね。

ダウンロードして任意のフォルダに解凍してpfinder.exeを実行すると、画面上部中央にキーワード入力用の枠が表示されます(↓)。

Settingsを押すと環境設定ができます(↓)。

Search pathsはキーワードでファイルを探す場所ですね。もちろんパラメータファイル群がある場所を指定します。+ボタンで複数登録できます。-ボタンで登録を削除できます。

その他は、諸々のフォントサイズ、Window widthはキーワード入力バーの幅、Search box heightはキーワード入力バーの高さ、Result list heightは結果表示枠の高さです。

では、試しに「spherical」を検索してみます(↓)。

ゾロゾロと検索結果が表示されましたねw

Copy to clipboardを押すと、そのパラメータがクリップボードにコピーできます(↓)。

さて、ここで話をParamPreviewerに移します。

任意のフォルダにParamPreviewerをダウンロードして解凍します。ppsvc.exeを実行するとプログラムが起動してタスクトレイに常駐します。で、クリップボードにパラメータがコピーされるのを監視するわけです。そうです。ParamPreviewerとPFinderを一緒に使うと効果的なんですね。

ParamPreviewerを常駐している状態でPFinderで何かしら検索し、Copy to clipboardを押すとタスクトレイ上部に以下のようなバルーンが表示されます。

そしてその時にClick to previewを押すと以下のような画面が表示されます。

ふむふむ。

ちなみに、Click to previewを押す前にバルーンが消えちゃったときは、タスクトレイのアイコンを右クリックしてビューアを表示(↓)してくださいw

さて、ビューアの画面の左下にはこんな表示(↓)があります。

Fit to windowと書かれた部分をクリックすると、簡易レンダリングの幅をウィンドウの横幅にあわせます。

Enhance previewの部分をクリックすると、クリックする毎に簡易レンダリングのクオリティが上がります。

右側にはこのような事が書かれています。

データを作成したApophysisのバージョンが書かれていますね。それと、互換性のある?Apophysisのバージョンも書かれているようです。

Analyze parameters in detailの部分をクリックすると、各トランスフォームの情報や色、カメラ、レンダリングに関する情報も表示されます。

最も注目したいのは、プラグインというか、バリエーションの情報とDownloadと書かれていることです。実はISIS databeseというのが作成されているサイトがあって、ソコから必要なバリエーションがダウンロードされるようなのです。

◆ISIS Repository for Apophysis Plugins
http://isis.xyrus-worx.org/

一部のデータが重複(Julia, mobiq, ngon, ortho, pie, poincare, wavesn)していますが、なんと現時点で332個のプラグインが登録されています。まっこと、すんばらすぃ~。あまりの素晴らしさに、全てダウンロードさせていただきましたw

ちなみに、ParamPreviewerは重複起動できるようです(↓)(安定性は不明)。

前回のツールも今回のツールも、残念ながら極めて便利とは言えません。少しパソコンに詳しい人なら別のツールで代用できることだと思います。PFinderは検索結果がテキストだけなので、内容を知りたければ片っぱしからParamPreviewerで確認しないとならないですね。検索結果にサムネイル表示を付けて欲しいところですが、処理を工夫しないと時間がかかりすぎます。Apophysisのサムネイル表示やRender all flames機能でサムネイルを出力するなど、ファイル管理手法をユーザーが工夫する方が効果的に感じます。まぁ、いずれはApophysisに統合される機能ではないかと推測しているので、事前に触れるのは嬉しいですけどね。プラグインの統合管理サイトができたことがわかっただけでも、今回は大収穫です(今後、継続的に更新されればですが…;;)。

————————————————————————————————————————

TITLE : 複写 - Reproduction - 20111114-2300-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 5 (Do not use FX)
Use variation : eyefish, blur, splits, crop, cylinder, blur, pre_blur
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 5.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.01 /
Rendering time : 16 minute(s) 54.87 second(s)

————————————————————————————————————————

TITLE : 桃源郷 - Paradise on earth - 20111114-2243-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 5 (Do not use FX)
Use variation : julian, splits, crop, cylinder, blur, pre_blur
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 5.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.01 /
Rendering time : 15 minute(s) 34.02 second(s)

広告

投稿日: 2011/11/16 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tool, Tutorial タグ: , , , , , , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。