「Making of “Bipolar design”」で遊んでみた

TITLE : 鉄塔を見上げて - Look up at a steel tower - 20120107-0340-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 17(Including the FX)
Use variation : bipolar, linear3D, cylinder, pre_blur, sigmoid, spherical, julian
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 7.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 32 minute(s) 13.85 second(s)

今回は FractalDesire さんのチュートリアルで遊ばせていただきました。

Reference information :
◆Tutorial – Making of “Bipolar design” by *FractalDesire on deviantART
http://fractaldesire.deviantart.com/art/Tutorial-Making-of-quot-Bipolar-design-quot-276096394

このチュートリアルでは以下のような画像の作り方が紹介されています。

作品(↓)としても公開されています。

◆Bipolar design by *FractalDesire on deviantART
http://fractaldesire.deviantart.com/art/Bipolar-design-274552493

この画像については、チュートリアルが公開されているページでパラメータが晒されています。それをコピペして見てしまってはチュートリアルの面白さが半減してしまうので、大事に保存しておきましょうw

チュートリアルにアレンジ例として掲載されている作品(↓)も公開されています。

◆Winters realm by *FractalDesire on deviantART
http://fractaldesire.deviantart.com/art/Winters-realm-273470127

残念ながらこちらのアレンジ方法は紹介されていません。が、トランスフォームやバリエーションをあれこれと変更しながら遊んでいると、それっぽくする方法が見えてくると思います。なのでぜひ遊んでみてください。

さて、今回のチュートリアルもやはり英語が難しいと思います。英語に疎い私が機械翻訳をしないで遊んでいると迷えます。それに扱うトランスフォームの数も多いので、基本的に難易度が高いチュートリアルだと言えると思います。なのでやはり、後々のためにも作業手順を書いておこうと思います。

  1. このチュートリアルを遊ぶのに必要なプラグインは bipolar.dll なので、これを使えるようにしておいてください。
  2. トランスフォーム1(T1)をチュートリアル通りに設定します。Apophysis 7X 15b で遊ぶ場合は、Transform color や Color speed を指定しても変化が無いようなので、後で自分で調整してみてください(汗
  3. トランスフォーム2(T2)を追加してチュートリアル通りに設定し、上に 1 移動します。
  4. T2 を Duplicate してトランスフォーム3(T3)を作り、下に 2 移動します。この時点では、縦の線が一本できただけです。
  5. トランスフォーム4(T4)を追加してチュートリアル通りに設定し、右に 0.5 移動します。
  6. T4 を 200 で三回縮小します。
  7. T4 を Duplicate してトランスフォーム5(T5)を作り、左に 1 移動します。
  8. T1 を反時計回りに 45 度回転し、200 で二回縮小します。綺麗な模様が出てきたので、このへんで一度保存しておきましょうか。
  9. トランスフォーム6(T6)を追加してバリエーションと色情報をチュートリアル通りに設定します。
  10. Transform タブで、T6 の x と o の値をチュートリアル通りに設定します。
  11. T6 を Duplicate してトランスフォーム7(T7)を作り、o=0.5775 に設定します。
  12. T6 を Duplicate してトランスフォーム8(T8)を作り、o=-0.4225 に設定します。
  13. T7 を Duplicate してトランスフォーム9(T9)を作り、o=-0.5775 に設定します。
  14. T1 ~ T9 の Opacity をゼロにします(Opacity は、編集画面の「Color」タブの中にあります)。図形は全部消えてしまいます。
  15. トランスフォーム10(T10)を追加してチュートリアル通りに設定します。
  16. T10 を選択している状態で Px ボタンを押し、Post transform を右に 1.75 移動します。
  17. T10 の Xaos タブの状態をチュートリアルの画像通りに設定します。
  18. Adjustment ウィンドウで Scale を 20 に設定します。
  19. トランスフォーム11(T11)を追加してチュートリアル通りに設定し、Xaos タブの状態をチュートリアルの画像通りに設定します。…なんか怪しい結果になっていますが、このまま進めます。
  20. トランスフォーム12(T12)を追加してバリエーションと色情報をチュートリアル通りに設定します。
  21. T12 を Duplicate してトランスフォーム13(T13)、トランスフォーム14(T14)、トランスフォーム15(T15)、を作ります。
  22. T12 ~ T15 の Xaos の値を、チュートリアルの T15 の Xaos の画像の状態に設定します。
  23. T12 を 180 度回転します。
  24. T13 を 上に 2 移動します。
  25. T14 を 下に 2 移動します。
  26. T15 を 右に 3.5 移動します。
  27. T11 を反時計回りに 35 度回転し、13.2 で一回拡大します(13.2の拡大なので、三角は小さくなります)。う~ん、なんとなくできてるけど、汚いですね。ちょっと設定を修正します。
  28. T11 の Xaos の設定を T15 の設定と同じにしてください。
  29. トランスフォーム16(T16)を追加してバリエーションと色情報と Xaos をチュートリアル通りに設定します。
  30. T16 を 200 で二回縮小します。
  31. Fx ボタンを押して Final transform を追加してチュートリアル通りに設定します。

どうでしょうか? 上記の流れで作業をすれば以下のような画像ができるはずです。

T1が帯部分の模様、T10が帯び自体の形状、T11が帯ではない部分の模様、T16が中央のボールの形状ですね。それぞれのバリエーションを変更すると画像も変化しますが、綺麗な模様を出すのは案外難しと思います。

図らずも、最近 cyberxaos さんが以下のようなアレンジをされました。

◆xaos experiment by *cyberxaos on deviantART
http://cyberxaos.deviantart.com/art/xaos-experiment-277816148

◆xaotic suns by *cyberxaos on deviantART
http://cyberxaos.deviantart.com/art/xaotic-suns-277774359

cyberxaos さんのギャラリーには他にも沢山の素敵な作品があるので、ぜひ見てみてくださいね。

今回のチュートリアルは難しいですが、Xaos の編集はキッチリなされていると思いますし、全体構造と部品の関係も判りやすいと思います。トランスフォーム数が多くて難易度の高い内容だと思いますが、覚えておけば応用しやすいテクニックだと思うので、じっくり遊んで楽しんでくださいね~。

はてさて、最後にもう一枚画像をアップして終わります。

TITLE : ミトコンドリア - Mitochondria - 20120107-0330-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 17(Including the FX)
Use variation : bipolar, linear3D, cylinder, pre_blur, horseshoe, bubble, foci
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 12.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 33 minute(s) 32.20 second(s)

投稿日: 2012/01/07 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , , , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。