Xyrus02 さんのチュートリアル六つ

TITLE : 月あかり、雲、すすき – Moonlight, clouds, grass – 20120114-2210-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 4 (Including the FX)
Use variation : gaussian_blur, elliptic, splits, linear3D, cylinder, pre_blur, julian, post_curl
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 1.5 / Gamma : 2.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 59 minute(s) 36.91 second(s)

今回は Xyrus02 さんのチュートリアルを6つ紹介してみようと思います。

最初のチュートリアルは「DC_Image3 Plugin」の使い方を解説した映像です。パート1とパート2の二本立てです。「DC_Image3 Plugin」というのを簡単に説明すると、Apophysisでテクスチャデータを読み込んで扱えるようにするプラグインのようです。

Reference information :
◆DC_Image3 Video Tutorial Pt.1 by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/DC-Image3-Video-Tutorial-Pt-1-214880938

◆DC_Image3 Video Tutorial Pt.2 by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/DC-Image3-Video-Tutorial-Pt-2-214881257

Plugin information : dc_image.dll
◆DC_Image3 Plugin for Apo7X14+ by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/DC-Image3-Plugin-for-Apo7X14-214880221

解説は英語なので私が聞いてもさっぱりわかりませんが、まぁ、映像を見ていればなんとなくは理解できます。

パート1の映像の構成は以下のようになっています。

  • 使うソフトの紹介(Apophysis, Photoshop, UltraFractal)
  • フォトショップを使ってテクスチャを作る(00:00:54 ~)
  • Apophysis でテクスチャを読み込む(00:03:44 ~)
  • UltraFractalでのグラディエントの作成とApophysisへのコピペ(00:06:11 ~)

一番ショックだったのは、なぜか、UltraFractal のグラディエントを Apophysis へコピペできること、でした(汗)。チュートリアルと全く関係のない部分で驚いちゃいましたw

パート2の映像の構成は以下のようになっています。

  • 読み込んだパターンを使ってみる
  • DC_Image の Variables の設定項目についての解説(00:01:20 ~)

私はまだこの方法を試してはいませんが、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

う~ん、写真を白黒にして読み込んだりとかもできるんですかねぇ。そういえば以前に Apophysis で外部イメージを読み込む方法について調べた事がありますが、この情報(↓)しかなかったのを記憶しています。

Reference information :
◆Image Tutorial – Apophysis JF by `MichaelFaber on deviantART
http://michaelfaber.deviantart.com/art/Image-Tutorial-Apophysis-JF-39763448

でもこの情報は、オリジナルの Apophysis や 7X では使えないようで、亜種である「Apophysis204-JF」というバージョン専用の情報のようです。ちなみに「Apophysis204-JF」の開発は現在は止まっているようです。一応ココからダウンロードできるようですが私は使ったことがありません。どうしても使ってみたいという方は自己責任でお願いいたします(汗

————————————————————————————————————————

次もビデオチュートリアルです。英語のわからない日本人的には、パラメータを拾い読みできる画像のチュートリアルのほうが手っ取り早い気もします。映像だと一通りを見る時間が必要ですからねぇ。まぁ、映像だと「操作方法が見える」という判りやすさがあるので、これはこれで良いのでしょうけどね。

Reference information :
◆ES+Falloff2 Video Tutorial by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/ES-Falloff2-Video-Tutorial-245898463

このチュートリアルは「Elliptic/Splits」という有名な組み合わせを利用していて、それに post_falloff2 というバリエーションをアレンジした内容になっています。ちなみに「Elliptic/Splits」については SaTaNiA さんのチュートリアルが素敵です。

Reference information :
◆Tutorial – Splits elliptic by `SaTaNiA on deviantART
http://satania.deviantart.com/art/Tutorial-Splits-elliptic-150422119

わたしも以前に遊ばせていただきましたw

Reference information :
◆「Tutorial_Splits_elliptic」で遊んでみる « MUZU fractal
http://wp.me/pLHKW-r1

使われているプラグインは全部 Aposhack Plugin Pack に入っています。Falloff 系については Xyrus02 さんのギャラリーからもダウンロードできます。

Plugin information : elliptic.dll, splits.dll, post_falloff2.dll, falloff2.dll, post_crop.dll
◆The Aposhack Plugin Pack by ~phoenixkeyblack on deviantART

http://phoenixkeyblack.deviantart.com/art/The-Aposhack-Plugin-Pack-98807426

以下はこのチュートリアルの注意点です。

  • 映像の下の方が切れているので注意してください(汗
  • カーソルを見失ったり、いつボタンを押したのかわかりにくかったりするので、任意の場所から何度も再生して慎重に確認するようにしてください
  • トランスフォームのマウス操作は数値がわからないので、一時停止を駆使して確認するようにしてください

映像チュートリアルならではの悩みですね。うまくいけば以下のような結果を得られます(90 度回転していますが)。

チュートリアルの感想ですが、どちらかというと「作品ができる過程」という意味合いが強く、遊ぶつもりでいるとアレンジのやりにくさを感じます。遊ぶのであれば SaTaNiA さんのチュートリアルのほうが良いかもしれませんね。でも作品制作過程というのは見る機会もあまり無いですし、post_falloff2 の使い方も勉強になります。一度は一通りの作業を真似ておいても良いと思います。

————————————————————————————————————————

次もビデオチュートリアルです。

Reference information :
◆Making Sphereyes – Video Pt. 1 by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Making-Sphereyes-Video-Pt-1-212887943

◆Making Sphereyes – Video Pt. 2 by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Making-Sphereyes-Video-Pt-2-212887966

うまくチュートリアル通りに作業ができれば以下のような結果をえられます(色は変更していますが)。

鮮明で綺麗ですね。Sphereyes というネーミングも格好良いですw

Spherical の構造については以前にこのチュートリアル(↓)を遊ばせていただいております。

◆Apo_Tuto_Spherical_Bubbles_by_Fiery_Fire
http://fiery-fire.deviantart.com/art/Apo-Tuto-Spherical-Bubbles-127911026?offset=30

ちょっとジェムっぽい表現もされていますが、この表現は Jimpan1973 さんの作品が秀逸です。

◆Looniemarbles by =Jimpan1973
http://jimpan1973.deviantart.com/art/Looniemarbles-202128014

他にもたくさんの素敵な作品があるので、Jimpan1973 さんのギャラリーは必見です。

「Making Sphereyes」については、動画なのでやはり何度も見直しながら作業をするように注意してください。操作はすべて記録されているので、初心者でも同じような結果を出せるはずです。結果が映像と違うなら自分の操作になにかしら間違いがあるはずなので、何度も見直しましょう。ですが一点だけ、パート1の映像中でグラディエントを設定する部分がありますが、何かがペーストされています。なので色の設定には固執せず、最後に自分なりに調整して遊んでみましょう。

ちなみにこのチュートリアルもどちらかというと作品の製作過程で、結果が綺麗すぎてアレンジする気になりません(汗)。が、一定のクオリティにまでもっていくための微妙な調整の過程はとても面白く、一通り真似ておくと勉強になると思います。

————————————————————————————————————————

次は画像のチュートリアルです。

Reference information :
◆Twisted E-Splits Tutorial by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Twisted-E-Splits-Tutorial-208105961

このチュートリアルは、Xyrus02 さんが作成した Bwraps2 プラグインもしくは slobo777 さんの作成した bwraps7 プラグインで「Elliptic/Splits」コンボをアレンジした内容になっています。wraps 系の挙動確認をしてしまえば基本的にな構造は「Elliptic/Splits」なので、ちょっと面白みにかけます。というかアレンジ中に wraps 系をはずしてしまうと「Elliptic/Splits」コンボで遊んでいることになってしまいます。wraps 系は面白い動きが見れるので、それを確認するためにサラリと流すチュートリアルですかね。

使われているプラグインは全部 Aposhack Plugin Pack に入っています。

————————————————————————————————————————

次も画像のチュートリアルです。

Reference information :
◆Making of Breach by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Making-of-Breach-252642862

このチュートリアルは Xyrus02 さんの作品「Breach」のメイキングのようです。

◆Breach by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Breach-247949192

基本構造はまたしても「Elliptic/Splits」コンボです。Xyrus02 さんはこれ好きですねぇ。わたしも大好きですがw

チュートリアルの内容は難易度が高いです。技術的にではなく、書かれている内容を読み解くのが難しいです。例えば、冒頭の「Basics」の部分でトランスフォーム1の内容をクリアしていますが、その後にバリエーションの設定をしないまま、カラー設定や Adjustment ウィンドウの Rendering タブの設定をしています。これではチュートリアル中の「IMAGE 1」の結果にはならないと思います。英文には説明が書かれているかもしれませんが、英語のわからん人(私;;)が強引に遊ぶには自分なりの解釈ができないとキツイです。

他にもチュートリアルの画像のようにならない部分があります。まず「IMAGE 2」のように傾いた結果になりません。「Add highlights」の部分に書かれているトランスフォーム3の座標もなんか変で、ハイライトの結果が画像通りになりません。そもそも「IMAGE 2」の部分でつまづいているし、書かれている設定値には幅があるので、最終結果を「Breach」と同じにするには随分と試行錯誤の時間が必要だと思います。なので「Breach」のメイキングと言うよりも、読み進めながら全く違うアレンジをして遊ぶタネだと思ったほうが良いです。

必要なプラグインは全部 Aposhack Plugin Pack に入っているので、遊ぶ前にチュートリアルを見て使えるようにしておいてくださいね。

————————————————————————————————————————

最後も画像のチュートリアルですが、「Elliptic/Splits」を使わない3Dのチュートリアルです。

Reference information :
◆Making of WHWF by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/Making-of-WHWF-262881512

メイキングに使われた作品はコチラ(↓)です。

◆What happens with faith by `Xyrus02 on deviantART
http://xyrus02.deviantart.com/art/What-happens-with-faith-211546379

チュートリアル通りに遊べばこのような結果(↓)を得ることができます。

立体感があるしLinearによるタイリングも綺麗です。他の3D系チュートリアルとの相性もよさそうですね。例えば以前に遊ばせていただいたこのチュートリアル(↓)なんていかがでしょうか。

Reference information :
◆Botanical Fractals Tutorial by ~mynameishalo on deviantART
http://mynameishalo.deviantart.com/art/Botanical-Fractals-Tutorial-102946178

試してはいませんが、面白そうだなぁとは思っています。

チュートリアルは英文で難しそうですが、重要そうな部分を拾い読めば比較的簡単に画像を作ることができます。まぁ完成度が高いのでアレンジする気にならないのですが、満足感はバッチリ得られます。作業をする上で注意する点があるとすれば、一番最初の部分です。Linearのタイリングを最初にしていますが、各トランスフォームの Linear が 1 のままだと画像がでてこないと思います。ですが、トランスフォーム5を追加して curl を適用すればちゃんと画像が出てくるので、気にしないで作業を進めてください。それぐらいかな。

Apophysis 7x.15b を使う場合はプラグインを登録する必要もないはずなので、遊びやすいですねw

今回はこれで終わりなので、最後に画像をアップしておこうと思います。

————————————————————————————————————————

TITLE : 無題 – Untitled – 20120115-0015-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 6 (Including the FX)
Use variation : elliptic, linear, splits, loonie, post_falloff2, cylinder, pre_blur, post_crop, polar2
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 30.0 / Gamma : 1.5 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 37 minute(s) 37.96 second(s)

————————————————————————————————————————

TITLE : 無題 – Untitled – 20120114-2400-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 6 (Including the FX)
Use variation : elliptic, linear, splits, loonie, post_falloff2, cylinder, pre_blur, post_crop, polar2, noise
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 8.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 1 hour(s) 16 minute(s) 20.40 second(s)

————————————————————————————————————————

TITLE : ブレス II – Breath II – 20120114-2222-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 4 (Including the FX)
Use variation : gaussian_blur, cross2, elliptic, splits, linear3D, cylinder, pre_blur, blur, bwraps7, post_curl
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 1.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 1 hour(s) 52 minute(s) 48.88 second(s)

————————————————————————————————————————

TITLE : 無題 – Untitled – 20120115-0025-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 4 (Including the FX)
Use variation : elliptic, gaussian_blur, splits, bwraps7, spherical
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 2.0 / Gamma : 2.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 46 minute(s) 49.47 second(s)

————————————————————————————————————————

TITLE : 無題 – Untitled – 20120115-0020-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 3 (Do not use FX)
Use variation : elliptic, noise, splits, bwraps7, gaussian_blur
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 9000
Brightness : 30.0 / Gamma : 2.5 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 46 minute(s) 49.47 second(s)

投稿日: 2012/01/15 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。