「How to Prepare Mobius/Juliascope Base」と Cosmic-Cuttlefish さんのチュートリアル三つ

TITLE : 無題 – Untitled – 20120808-2336-01

Tool information: Apophysis 7X.15C+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 5.0, Brightness: 50.0, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 24000
Oversample: 4, Filter: 0.8
Total time: 44 minute(s) 39.11 second(s)
Transform count: 7
Has final transform: No
Used plugins: curl, mobius, juliascope, diamond, gaussian_blur, pre_blur, julian, bubble

今回は AkuraPare さんと Cosmic-Cuttlefish さんのチュートリアルで遊ばせていただきました。もちろん、全て英語です(汗

まずは AkuraPare さんのチュートリアルから。Apo のバージョンは 7X.15C を使っています。

Reference information :
◆How to Prepare Mobius/Juliascope Base by *AkuraPare on deviantART
http://akurapare.deviantart.com/art/How-to-Prepare-Mobius-Juliascope-Base-303910448

このチュートリアルでは以下のような画像の作り方が紹介されています。

他には以下の様な画像も紹介されていますが、その作り方は紹介されていないので自分で試行錯誤する必要があります。

個人的にはあまり好みの模様ではないのですが、Mobius と Juliascope ということで、編集中に面白い模様が見えるかもしれないと思ったので遊んでみた次第です。

チュートリアルの内容について、トランスフォーム 5 を追加する部分で使われている画像が編集結果と違うように見えますが、気にせず編集を続けて問題ないと記憶しています(すでに記憶が曖昧だと!)。

ただ、原因は不明ですが、模様の密度が思ったよりも低いので、最終的にはウェイトを独自に調整をしています。また、グラディエントにもよりますが Gamma と Brightness も大きめの値に設定しています。冒頭の画像だと Gamma: 5.0, Brightness: 50.0 とかなので、あまり使わないほど大きな値です。

さて、Mobius と Juliascope なので遊ばない手はありません。とはいっても私の好みの範囲はけっこう狭いので、マンネリ気味ではありますがね(汗

以下は、T1 に Mobius=1.0、T2にJuliascope=1.0 を設定した状態で遊んだときに見えてきた模様です。Variables の値はチュートリアルの状態から適当に変更しています。

黒い部分がスカスカすぎる感じなのでもう少し調整を重ねて、最終的には以下のようになりました。まぁスカスカはそれでも良いのですが、この時はなんとなく気になったんですよねぇ。

TITLE : 葛藤 – Mental conflict – 20120819-0204-01

Tool information: Apophysis 7X.15C+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 2.0, Brightness: 1.0, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 24000
Oversample: 4, Filter: 0.6
Total time: 41 minute(s) 59.67 second(s)
Transform count: 2
Has final transform: No
Used plugins: mobius, juliascope

————————————————————————————————————————

次は Cosmic-Cuttlefish さんのチュートリアル三つですね。

Reference information :
◆Tutorial – Fractal Cogwheels by *Cosmic-Cuttlefish on deviantART
http://cosmic-cuttlefish.deviantart.com/art/Tutorial-Fractal-Cogwheels-305947238

応用例は以下の通りですが、作り方は書かれていません。

チュートリアル通りに作業をすれば結果を得られるはずです。

サクサクいきます。

Reference information :
◆Tutorial – Fractal Flowers by *Cosmic-Cuttlefish on deviantART
http://cosmic-cuttlefish.deviantart.com/art/Tutorial-Fractal-Flowers-306111795

応用例は以下の通りですが、作り方は書かれていません。

チュートリアルでは、T4の配置が間違えているように思われます。

T4 の原点を 0, -0.8 にして、反時計回りに 45 度回転すると、なんとなくチュートリアルの結果に近くなります。

次です。

Reference information :
◆Tutorial – Fractal Stars by *Cosmic-Cuttlefish on deviantART
http://cosmic-cuttlefish.deviantart.com/art/Tutorial-Fractal-Stars-315456570

応用例は以下の通りですが、作り方は書かれていません。

このチュートリアルで遊ぶには「julia」というバリエーションが必要です。ファイル名は「julia_old.dll」です。以下の場所からダウンロードできます。

Plugin information : julia_old.dll
◆The Aposhack Plugin Pack by ~phoenixkeyblack on deviantART
http://phoenixkeyblack.deviantart.com/art/The-Aposhack-Plugin-Pack-98807426

チュートリアルでは T4 の情報が間違えていると思います。

T4 は PX を 180 度回転してください。そうすればチュートリアルの結果っぽくなります。

この三つのチュートリアルはどれも、パターンを作り、大きな構造に配置する、という考え方がとても素直に表現されていると思います。私はどちらかと言うと「構造自体の模様を楽しむ」のが好きな方なのでこのチュートリアルはあまり好きではありませんでした。しかし、やってみて「なるほど」という部分があったので、良かった良かったという感じです。特に Cogwheels Tut の T1 に Julian=0.5 と Juliascope=0.5 を適用した模様はまだ遊ぶ余地がありそうですし、Stars Tut での星の縮小具合は「やったね!」と思いました(むかし見た模様を忘れているという話しも…?)。

今回のチュートリアルでも使われているような小さなパターンの部分は、他のチュートリアルで遊んでいるときにも見つけることがあるでしょうから、それ用のフレームデータを作っておくと良いかもしれませんね。

最後に、今回作成したその他の画像をアップして終わります。

————————————————————————————————————————

TITLE : 導き – Guidance – 20120809-0008-01

Tool information: Apophysis 7X.15C+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 2.0, Brightness: 3.0, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 12000
Oversample: 4, Filter: 0.8
Total time: 56 minute(s) 35.12 second(s)
Transform count: 2
Has final transform: No
Used plugins: zscale, julian, juliascope, cylinder, pre_blur, radial_blur

この画像は Cogwheels Tut を加工して作りましたが、チュートリアルとは全く違う結果になっているので参照を入れず、オリジナルとしています。

————————————————————————————————————————

TITLE : 鳴門のうず潮 – Naruto whirlpools – 20120818-2302-01

Tool information: Apophysis 7X.15C+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 4.0, Brightness: 3.0, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 24000
Oversample: 4, Filter: 0.8
Total time: 1 hour(s) 21 minute(s) 18.36 second(s)
Transform count: 3
Has final transform: No
Used plugins: linear

————————————————————————————————————————

TITLE : 無題 – Untitled – 20120818-2347-01

Tool information: Apophysis 7X.15C+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 3.0, Brightness: 3.0, Gamma_threshold: 0.01

Quality: 36000
Oversample: 4, Filter: 0.6
Total time: 49 minute(s) 23.97 second(s)
Transform count: 3
Has final transform: No
Used plugins: linear

これはもう少し暗めに仕上げたかったんだけど…。色の調整は難しいです。

広告

投稿日: 2012/08/19 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Plugin, Tutorial タグ: , , , , , , , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。