「Lost in Mobius」と「Secret of empty half-planes」で遊んでみた

TITLE : ひらひら – Fluttering – 20121007-0148-01

Tool information: Apophysis 7X.15D+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 2.5, Brightness: 14, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 14000
Oversample: 4, Filter: 0.6
Total time: 44 minute(s) 41.39 second(s)
Transform count: 9
Has final transform: No
Used plugins: flatten, cylinder, pre_blur, linear, radial_blur, crop, post_crop, glynnia
————————————————————————————————————————

今回は Mynimi94 さんと FractalDesire さんのチュートリアルで遊ばせていただきました。

まずは Mynimi94 さんのチュートリアルから。

Reference information :
◆Lost in Mobius – A Tutorial (including Video) by ~Mynimi94 on deviantART
http://mynimi94.deviantart.com/art/Lost-in-Mobius-A-Tutorial-including-Video-300849048

このチュートリアルでは以下のような画像の作り方が紹介されています。

その他にはこのような画像(↓)も掲載されています。

左上と右上の画像は作り方が書かれています。下の画像の作り方は書かれていませんが、使うバリエーションを変更することで比較的簡単に作ることができるのではないかと感じてます。その根拠は、画像の中で恐らく hiperbolic によるものであろう十字模様と、bubble か eyefish のものと思われる丸が見えるからです。チュートリアルを遊ぶとわかりますが、要するに左上の画像を少しアレンジした画像、ということだと思います。

チュートリアルが公開されている deviantART のページでは、このチュートリアルのムービーへのリンクが貼られています。私がこのチュートリアルを入手した当時はムービーがなかったので、最近公開されたようですね。チュートリアル画像の通りに処理したのに結果が違う…、とかいう場合には映像を見てみると良いかもしれません。経験的には、映像だとマウスカーソルを見失ったり、クリックのタイミングを見逃したりするので、画像と比べて間違えやすいと思いますけどね…。

その他には Aposhack Plugin Pack へのリンクも貼られています。必要に応じてプラグインを追加してください。

さらにさらに、Mobius Design Pack へのリンクも書かれています。Mobius Design Pack というのは Mobius Dragon のパターンを多数収録したパラメータパックなのですが、基本的かつ応用性の高いデータなので、入手して遊んでおくと勉強になるし楽しめます。Mobius Dragon は大好きなんですが、使うとすぐにバレるので個人的にはあまり使わないんですけどね…。なんとももどかしいw

チュートリアルはいつもの通りに英文ですが、注意深くパラメータを読み進めれば問題なく画像が現れます。注意深くというのは主に…。

通常の Transform の編集と Post-transform の編集の間違えとか、英語での数値表記の見落としとか…(↓)。

Final transform の見落としや見間違いとかです(↓)。

チュートリアル毎に注意点も違うので、英文はわからなくてもキッチリと目を通すようにしたほうが良いです。

チュートリアルによっては情報通りに処理しても違う結果になってしまうものもありますが、それはそれで自分なりに答えを出すのも楽しいものです。ぜひ試行錯誤してみてくださいw

今回のチュートリアルはグラディエントの設定が書かれていないので、自分で調整する必要があります。ちなみに、グラディエントの調整については以前にこちらの記事で書いているので、参考になれば幸いです。

ちなみに、今回私は最新バージョンのApophysis 7X.15D で遊びましたが、特に支障なく結果を得ることができました。

この画像(↓)は、このチュートリアルをスターターフレームとして私が遊んだ結果です。

TITLE : フレームワーク – FLAMEwork – 20121008-10328-01

Tool information: Apophysis 7X.15D+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 2.0, Brightness: 2.0, Gamma_threshold: 0.015
Quality: 14000
Oversample: 4, Filter: 0.6
Total time: 37 minute(s) 3.44 second(s)
Transform count: 4
Has final transform: No
Used plugins: flatten, mobius, linear
————————————————————————————————————————

大きくズームしているので Mobius Dragon の構造を読み取りにくいですし、チュートリアルの印象も消えていると思うので、チュートリアルの参照情報は載せず、オリジナルとしています。

————————————————————————————————————————

さて、もう一つのチュートリアルはこちらです(↓)。

Reference information :
◆Tutorial – The secret of empty half-planes by *FractalDesire on deviantART
http://fractaldesire.deviantart.com/art/Tutorial-The-secret-of-empty-half-planes-312544779

え~っと、残念ながら、チュートリアルを遊んでも上の二つの画像のような結果は得られません。チュートリアルを遊ぶことで得られる結果は、以下の様な画像です。

このチュートリアルにはフレームデータも付属していて、チュートリアル画像はそのデータを利用することを前提にした説明になっています。なので正確には「チュートリアル画像だけ」では上記の結果すら得られません。なんとか添付のフレームデータを頼らずに結果を出せないか試行錯誤しましたが、私の力量では無理なようです(汗)。

チュートリアル冒頭のこの模様(↓)ぐらいは Tutorial – Making of “Bipolar design” を参考にして作れます。私も以前に遊んでいますw

パラメータが添付されているとはいえ、扱うトランスフォームの数も多いですし、私にとっては英語の文章も難解なので、総じて難易度の高いチュートリアルだと思います。ですが Xaos の設定など勉強になる部分も多々あるので、時間をかけて遊んでみると得るものも多いのかなと感じます。

ちなみに、冒頭の画像はこのチュートリアルの結果をスターターフレームとして加工した結果です。チュートリアルの印象を払拭しきれていないような感じもするので、画像には参照情報を載せています。

今回は以上で終わりです。

そろそろチュートリアルもネタ切れなので、どうしようかなぁ(汗

広告

投稿日: 2012/10/07 カテゴリー: Apophysis 7X, Fractal, Tutorial タグ: , , , , , , , , , | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。