ApoMap – Menu Bar – Edit –

Undo :

  • アンドゥです。 説明は割愛します。

Redo :

  • リドゥです。 説明は割愛します。

Copy :

  • グラディアントデータ中の選択範囲をコピーします。 グラディアントデータ全体をコピーする機能ではありません。

Paste :

  • copy した内容を選択範囲に貼り付けします。 コピー元とコピー先の選択幅が違う場合、左端基準で貼り付けます。

Mix :

  • copy した内容を、選択範囲の色情報にミックスして貼り付けます。 ミックスの割合は調整できないようなので、使い道はあまりないかもしれません。

Select all :

  • 選択しているグラディアントの色範囲全体を選択します。

Select range :

  • 数値指定で範囲選択できます。 このコマンドを実行すると、この窓が開きます。 from の部分が左端。 to の部分が右端です。 ゼロから 255 の範囲で数値を入力できます。

Copy gradient :

  • グラディアントデータ全体をコピーします。 使い道は定かでは無いですが、ここでコピーした内容は、テキストエディタに貼り付けることが可能です。 貼り付けた内容は、 apophysis のグラディアントデータ形式? である ugr として保存できます。 ど~いうわけか、 apomap では ugr ファイルを保存できませんよね。 なので、この機能でコピーして、テキストエディタに貼り付けて保存すれば、 ugr データとして使えます。 ugr データは、複数のグラディアントデータを保存できるパッケージになっているので、 その書式を壊さないようにした方がよいでしょう。 また、コピーした内容は apophysis のアジャストウィンドウにあるグラディアントタブのこのボタンで貼り付けることも可能です。

Paste gradient :

  • グラディアントデータ全体を貼り付けます。 コピーと逆のことができます。 つまり、 ugt データのテキストの内容をコピーしてこの機能で貼り付けたり、 apophysis のアジャストウィンドウにあるグラディアントタブのこのボタンでコピーした結果を、貼り付けたり出来ます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。