ApoMap – Menu Bar – File –

New :

  • 特に説明の必要は無いでしょう。 このコマンドを選択すると、新規でグラディアントが作成されます。 作成時に、ランダムで? データが作成されるようです。 作成されたデータをそのまま使うのか、編集するのかは、ご自由にどうぞ。

Open :

  • 既存のグラディアントデータを開きます。 このコマンドを選択するとこのような窓が開きます。 この窓でファイルを選択して開きますが、選択できるファイルは拡張子が map の fractint ファイルか、 jcc の cellab ファイルのどちらかのようです。

Duplicate :

  • 選択しているグラディアントデータと全く同じデータを作成します。

Close :

  • 選択しているグラディアントデータを閉じます。 閉じる際、ファイルの保存は行われ無いので注意してください。

Close all :

  • 全てのグラディアントデータを閉じます。 こちらも、閉じる際にデータが保存されないので注意してください。

Save :

  • 選択しているグラディアントデータを保存します。 このコマンドは上書き保存になります。 上書き対象が無い場合は、名前を付けて保存の動作になります。 注意点というのもなんですが、上書き保存を実行した直後にデータを閉じると、何も編集していないのにも関わらず、変更を保存するかと聞かれます。 この場合でも上書き保存はされているので、閉じてしまって大丈夫です。 もちろん、上書き後に編集した場合は、再度、保存してくださいね。

Save as :

  • 選択しているグラディアントデータを保存します。 こちらは、名前を付けて保存になります。 保存する際の窓はこんな感じです。 保存できるファイル形式は、拡張子が map の fractint ファイルか、 jcc の cellab ファイルのどちらかのようです。

Smooth palette :

  • 任意の画像データからグラディアントデータを生成するコマンドです。 選択できる画像形式は jpeg か bmp のようです。 コマンドを選択するとこのような窓が開くので、任意の画像を選択してください。 選択すると、その画像で使われている色を参照してグラディアントデータが作成されます。

Exit :

  • apomap を終了します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。