ApoMap – Randomize Custom –

Minimum number of nodes :

  • グラディアントの分割数の最小値と解釈するのが良さそうです。 例えば minimum を 2 、 maximum を 2 とした場合、グラディアントが左右に 2 分割され、左端カラーから中央カラーへのグラデーションと、中央カラーから右端カラーへのグラデーションが生成されます。

Maximum number of nodes :

  • グラディアントの分割数の最大値と解釈するのが良さそうです。

Nue between :

  • 色相を限定する機能です。 例えば、 0 to 0 で指定した場合、赤と白と黒を使ったグラディアントが生成されます。

Saturation between :

  • 彩度を限定する機能です。 例えば 0 to 0 で指定した場合、グレースケールのグラディアントが生成されます。

Luminance between :

  • 明度を限定する機能です。 例えば 0 to 0 で指定した場合、真っ黒のグラディアントが生成されます。 当たり前だw

Hue blending :

  • グラデーションを作る際に、色相を利用したグラデーションにするかしないかのチェックボックスです。 普通にグラデーションさせた場合、例えば、左端が赤、右端が青でグラデーションさせると中間部分は紫ですが、色相を利用したグラデーションの場合、赤→黄色→緑→水色→青、というようなグラデーションになる場合があります。 HSV 方式で色を調整する場合にこのような窓を使いますよね。 この色相バーを利用したグラデーションにするということです。

Generate :

  • 諸々指定した条件で、グラディアントを生成するボタンです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。