Apophysis – Adjust & Other – Camera tab –

——————————————————————————–

「Undo」「Redo」 :

ウィンドウの左上にありますね。 説明は割愛します。

Scale :

ウィンドウの右側にありますね。 似たような項目で zoom があるので機能の違いがいまいちわからないですが、 scale はレンダー結果の表示倍率のように感じます。

Zoom :

ではズームは何かとなりますね。 ズームの方は、レンダーする前の情報に対して拡大具合を調整するイメージです。 もう少し簡単に書くと、 scale は、印刷物(レンダー結果)の表示倍率です。 なので、拡大すると粒子が粗くなります。 一方 zoom は、顕微鏡で観察対象を覗く感じです。 なので粒子は粗くなりませんが、拡大すると計算時間が増えます。

X Position :

表示位置を x 方向に移動します。

Y Position :

表示位置を y 方向に移動します。

Rotation :

描画結果を回転します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。