Apophysis – Adjust & Other – Gradient tab –

——————————————————————————–

「Undo」「Redo」 :

ウィンドウの左上にありますね。 説明は割愛します。

Scale :

カメラタブの方で説明済みなので割愛します。 「zoom」と一緒に読んでください。

Preset :

ここで、違うグラディエントを選択できます。

Copy gradient to clipboard :

グラディエントの情報をクリップボードにコピーします。 ここでコピーしたデータをテキストエディタで貼り付けて保存すれば ugr データとして使えます。 その際は、 ugr のファイル構造を確認してから貼り付けてくださいね。 また、apomap の edit メニュー内にある paste gradient を使えば apomap で編集もできます。 apophysis のグラディアントエディター である apomap は、こちらでダウンロードできます。

Paste gradient from clipboard :

apomap の edit メニュー内にある copy gradient でコピーした内容を貼り付けることができます。 また、 ugr データのテキストの内容をコピーし、この機能で貼り付けることもできます(そうするメリットは不明ですがね)。

Open gradient browser :

これについては、 Menu Bar のページのfileの部分の説明を参照してください。

Smooth palette :

これについては、 Menu Bar のページのfileの部分の説明を参照してください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。