Apophysis – Adjust & Other – Mutation –

——————————————————————————–

Direction :

下段の指示に従って、変化のバリエーションを表示しています。 中央は現在の画像、その周囲が変化のバリエーションです。 周囲の画像で気に入ったものをダブルクリックすると、それが基準となって中央に表示され、周囲には新たなバリエーションが生成されます。 あまり深いことを考えないで画像の変化を楽しみたい時にはうってつけです。

Speed :

変化の大きさを指定できます。 もちろん、数値が大きいほど、変化の程度も大きいです。

Trend :

どのタイプの変化をさせたいか、指定できます。 完全にランダムもできるし、特定の項目に絞って変化させることもできます。

Same no. of transform :

これは良くわからんのですが、想像では、同じトランスフォームに対して変化を適用するのでしょう。 つまり、どれかの三角形の指定項目の数値の大小だけ、という感じで変化させることも出来ると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。