Apophysis – Editor Bar – Colors –

——————————————————————————–

Transform color :

図の 1 番です。 三角形に色を割り当てます。 「ゼロ」ならグラディエントの左端、「0.5」なら中心、「1」なら右端、という感じです。 スライダーでも調整できます。

Symmetry :

図の 2 番です。 「対称」ですか・・・。 正直、よくわからんです。
なんらか色が変化するのはわかるのですが、どのように変化していると表現しにくいです。 すみませんが、いじって遊んでみてください(汗)。

Invisible :

図の 3 番です。 どれかの三角形を選択してからこのチェックを入れると、描画結果から、その三角形の分だけを非表示にします。

Solo :

図の 4 番です。 invisible の逆です。 どれかの三角形を選択してからこのチェックを入れると、描画結果はその三角形の分だけが表示されます。

Range :

図の 5 番です。 ここでは、フレームに設定されたバリエーションのプレビューの影響範囲の大きさを変更できます。
スライダーを右に動かすほど、広範囲の影響を確認できます。 描画結果が変化するものではないですね。

Density :

図の 6 番です。 ここでは、フレームに設定されたバリエーションのプレビューで表示されている点の密度を変更できます。
スライダーを右に動かすほど、点の密度が濃くなります。

Depth :

図の 7 番です。 深度ですか・・・。 これも良くわからないのですが、プレビューしたい繰り返しの深度という感じでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。