Apophysis – Footnote – Plugin –

Apophysis の plugin については、このサイトに情報があります。 非常に多くのプラグインが網羅されているし、プラグインの URL も記載されています(リンク切れはあるかもね)。 また、 Apo のバージョンも「2.06c 3D Hack」「2.08b」「2.08b2」の三種類で、使えるか、使えないか、組み込まれているかが書かれています。 とても参考になります。

一応わたしも、ダウンロードしたプラグインが Apophysis 2.08 Beta2 に登録できるかを試しました。 これが登録できたプラグインリストです(テキストファイルです。 拡張子抜き)。 上記のサイトの結果と少し違う部分があるかもしれませんが、参考にしてみてください。

プラグインの登録の仕方ですが、いたって簡単です。

Apophysis 2.08 Beta2 の場合、実行ファイルが保存されているフォルダの直下に「Plugins」というフォルダを作成し、その中にプラグインデータ(拡張子が dll)をコピーします。 その後に Apophysis を起動すると、起動時にプラグインが読み込まれます。

読み込めない場合は、何らかのエラー表示が出て、Apophysisが起動しないはずです。

Apophysis が起動すれば、プラグインは問題なく読み込めているはずです。 MenuBar の Variation → Plugins の部分を見ると、登録されたプラグインが表示されるはずです。 それとか、エディタの Variation タブの最下部に、登録されたプラグインが表示されているでしょう。

あとは存分に遊んでください。

ちなみに、大量のプラグインを登録すると、 Apophysis の起動に時間がかかってしまうと思います。 私は、「Plugins」フォルダの下に「Stock」フォルダを作成し、そこにプラグインを入れています。 プラグインを使うときだけ、「Stock」フォルダから「Plugins」フォルダにデータをコピーし、不要になったら「Plugins」の内容は削除しています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。