カテゴリー別アーカイブ: Rendering

Apophysisの使い方:ランダム生成

TITLE : 雲 – Cloud series 001 – 20121013-1503-01

Tool information: Apophysis 7X.15C+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 2.25, Brightness: 1.0, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 42000
Oversample: 4, Filter: 0.6
Total time: 47 minute(s) 9.85 second(s)
Transform count: 5
Has final transform: No
Used plugins: linear
————————————————————————————————————————

ついつい調べてしまう、ソフトの使い方

このブログへお越しの方の検索キーワードで常に上位に入るものといえば、やはり「Apophysis 使い方」です。私も Apophysis を使い始めた頃には同じキーワードで検索した記憶があります。しかし今となっては「何がわからなかったのかがわからない」という状態でして、いまさらランダム生成について書いてもなぁと思っていたのですが、紹介するチュートリアルもネタ切れとなってしまったので、せっかくなので初心に戻り、ランダム生成での遊び方を書いておこうかなと思います。 続きを読む

Chaoticaでのレンダリングに再挑戦してみた

TITLE : 無題 - Untitled - 20110112-0000-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 2 (Do not use FX)
Use variation : juliascope
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 6000
Brightness : 1.75 / Gamma : 5.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 37 minute(s) 12.56 second(s)

今回は Chaotica リベンジ!!

続きを読む

ApophysisのGradientについての諸々

TITLE : まどろみ - Slumber - 20120213-0159-01

Tool information : Apophysis 7X.15B + Photoshop
Number of transforms : 2 (Do not use FX)
Use variation : linear3D, spherical, pre_blur
Oversample : 4 / Filter Radius : 0.8 / Rendering Quality : 12000
Brightness : 1.0 / Gamma : 3.0 / Gamma Threshold : 0.02 /
Rendering time : 42 minute(s) 35.91 second(s)

今回は Apophysis のグラディエントについてつらつらと書いてみようと思います。

続きを読む

Apophysisでの編集項目

TITLE : 火の鳥 - HI no TORI -

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2

今回はオリジナルの画像なので、参考情報はありません。

続きを読む

「Spherical Tutorial」とレンダリング設定メモ

TITLE : 無題 - Untitled - 20110219-01-1850

Tool information : Apophysis 7X.15 + PhotoshopCS2

Reference information :
◆Spherical Tutorial by *SpearHawk on deviantART
http://spearhawk.deviantart.com/art/Spherical-Tutorial-41206757

今回も概ね焼き直し画像のアップのみです。焼き直しは5回ぐらいで区切ってやっていこうと思っているので、第二期? の焼き直しはコレで終わりです。

続きを読む

アンモナイトっぽいものいっぱい(その2)

TITLE : 再び… - Again… -

Tool information : Apophysis 2.09 + PhotoshopCS2

アンモナイトっぽい画像の続きです。

今回作成した11枚の画像の中で一番お気に入りの画像です。化石から復活しそうな光り方が一番のお気に入りポイントです。

さて、何を書きましょうかねぇ。

続きを読む

flam4 の導入実験

TITLE : VELVET WAVE - number 005 -

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2

前回の記事のコメントで要望がありましたので、今回は flam4 を使ってみたいと思います。

続きを読む

chaotica の使いかって

TITLE : 私も、衣替え - Seasonal change of clothes -

Tool information : Apophysis 7X.14 + PhotoshopCS2

先日、Apophysis で使える外部レンダラー「chaotica」について、その存在だけを書きましたが、今回は少しだけ、使った感想を描いておこうと思います。

続きを読む

ApophysisにFLAM3以外の外部レンダラは…、無さげ?

TITLE : VELVET WAVE

Apophysis で使える外部レンダラは FLAM3 以外に無いのだろうかと思って探しているのですが、今のところは無さそうですねぇ。

続きを読む

Apophysisのレンダリングの粒子感が…その2

Apophysis でのレンダリングの粒子感について、少し追記しておきます。 前回の記事のコメントでakiranさんから教えてもらった設定について、ちょっと試してみた結果です。

続きを読む

Apophysisのレンダリングの粒子感が…

Apophysis を使っている人は、レンダリングの時の設定をどのくらいにしているのだろう。

レンダリングクオリティーを高く設定しても、粒子感が出てしまう。 これがなんとも気に入らない。 完全に無くなることはないのだろうけど、もう少し綺麗な結果を得たいものです・・・。

続きを読む

Apophysis 2.09 に FLAM3 を登録してレンダリングしてみる

「Export flame」については、このブログの「こ こ」と「こ こ」で少し書いていますが、ちょっと間違っていますね(汗

「Export flame」というのは、FLAM3 というレンダラを利用してレンダリングするメニューのようです。 名前から受ける印象では FLAM3 用のデータを出力するように感じますが、ちょっと違うようです。

さてApophysis 2.09 になってから、「Export flame」を指定するとデフォルトでは以下のようなメッセージが表示されるようになりました。

ようするに、レンダラーが無いからオプションの指定を確認しろ、と書いてあるようですね。

以前は設定画面までは進んだと思うんですが・・・。 なんともこのメッセージの出ることが「気に入らない」ので、FLAM3 の設定をしておこうと思います。 まぁ普段はほとんど FLAM3 を使わないんですがね(汗

それではまず、FLAM3 をダウンロードしてみましょう。

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。