ブログアーカイブ

「3D_Effect_Tutorial」で遊んでみる

今回の画像を作るにあたっては「3D_Effect_Tutorial_by_xmandypandyx」というチュートリア ルを参考 にさせていただきました。

「xmandypandyx」さんに感謝!

続きを読む

広告

Apophysis : Title : Blizzard

Title : Blizzard

今回の画像も、バリエーションのプラグインを追加して作成した画像になります。 暫くはプラグインで画像を作成していこうと思ってます。 今回追加したのは avHexes というバリエーションプラグインです。 このプラグインを使うと一定の規則に準じて画像が分断されるのですが、分断具合を何と表現すれば良いやら、適切な言葉が見当たりません。

今回の画像の場合、プラグインの機能を使わなければ、ただ単に複数の同心円しか描かれません。 プラグインを適用すると、画像中にいっぱいある小さな丸みたいな感じで、画像が分断されます。 apophysis にデフォルトで実装されている rectangles 見たいな分断を亀甲模様でできる感じと書けばよいかなぁ。 もちろん設定の具合で分断具合は変化するので、左図は一例になります。

今回のプラグインは、前回に比べてレンダリング時間は短い方でした。 クオリティー 8000 で約 30 分でした。 しかし、トランスフォームの設定具合によっては、著しく計算時間が変化すると思われます。 ちなみに、左図は flam3 ではレンダリングできません。 やはり、プラグインを使った画像は flam3 ではレンダリングできないのでしょう。 さらりと調べた限りでは、 apophysis のバリエーションプラグインを flam3 に登録する方法がヒットしないので、今のところは諦めるしかなさそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。