ブログアーカイブ

Apophysisの使い方:ミューテーション

TITLE : ねじれた空間 – Twisted space – 20121019-0143-01

Tool information: Apophysis 7X.15D+ Photoshop
Multithreading: 10
Gamma: 2.5, Brightness: 2.0, Gamma_threshold: 0.01
Quality: 26000
Oversample: 4, Filter: 0.6
Total time: 41 minute(s) 20.96 second(s)
Transform count: 4
Has final transform: No
Used plugins: linear, flatten, julian
————————————————————————————————————————

今回はミューテーション!

前回は Apophysis 7X 自体の初歩的な設定やランダム生成用の設定と、Apophysis 7X を使う上でのちょっとした注意点やデータの管理例、レンダリング前の初歩的な調整方法やレンダリングの設定などについて書きました。

今回も、前回に引き続いて Apophysis 7X の使い方を書いておこうと思います。

今回は予告通りミューテーション機能についてです。前回同様、Apophysis 7X.15D を使って説明します。

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。